ブレイドライン6 アーシア剣聖記 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 津雪 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041002124

作品紹介・あらすじ

漲る剣気、蠢く邪鬼!ここはアーシア、生きる者すべての運命がゆらぐ世界-。激闘の末、愛刀を失ったヒエンは、新たな大太刀と究極の奥義の完成を目指して修行を続けていた。そんな彼の前に最強の鬼・童子が再び姿を現し!?一方、人と鬼の決戦を目前に控え、帝都シスイには武使が、東荒の地には歴戦の鬼たちが大陸中から集いつつあった-疾風怒涛のアジアン・ソードオペラ、ここに完結!この太刀筋の先に、未来を見よ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一巻から読み味が変わらず、安心して読めたブレドラもいよいよ完結。ヒエンの成長が心技共、緻密に描かれていて、最後まで使命をやり遂げた彼を見ると、読後感は満足でおなかいっぱいです。
    あと、スズリが可愛い。不器用な男女は見ていてほのぼの。

    久しぶりに水野大先生の描く戦闘シーンも思う存分楽しめたし、もう、なんか‥ 最高!(*´ω`)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1988年刊行の「ロードス島戦記」(スニーカー文庫)でデビュー。以降、「魔法剣士リウイ」シリーズ(ファンタジア文庫)、「クリスタニア」シリーズ(電撃文庫)などで、ファンタジー小説の旗手として活躍する。

「2018年 『グランクレスト戦記DO 英雄の系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水野良の作品

ツイートする