王子はただいま出稼ぎ中 剣の誓いと堕ちた若君 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : サマミヤ アカザ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.40
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041002247

作品紹介・あらすじ

自称ユートの親友、隣国の腹黒王子タジェスが王太子暗殺の疑いで捕縛された。衝撃の一報を受け、出稼ぎから祖国に戻るはずだった苦労性王子ユートは、従者のイルを連れ、タジェスの罪を晴らそうた奔走する。大盗賊カーマイクルの機転でピンチを切り抜けるが、借金はふくらみ続けるし、タジェスからは剣を向けられてしまい!?「俺の名に誓って、お前を罪人のままになどさせておくものか!」借金返済ファンタジー、第7弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全作からの続き物となっております。

    タジェスが王太子に切りかかったという事で地下牢に。
    王太子に直接聞くユート。
    確かにタジェスが切り掛かったと言う王太子。
    タジェスは切り掛かった覚えはないという。
    宮殿を出ようとした所、誤って塔へと上り、そこでカーマイクルと出会う。
    イルと一緒に竜の背で王宮を去る。
    踏み込んだのはタジェスの叔父に当たる人。
    裏で糸を引いてたんだけど…
    新キャラ リュイ 登場です。あと、薔薇。
    魔術を手にしようと、叔父は画策したんだけど…。
    ユート一行はタジェスの居所を突き止め、突入寸前までが書かれてます。
    次巻がlastのお話で、打ち止めとなります。


    ようやく面白くなってきたと感じました。
    結構四苦八苦して読者を楽しませようとしているカンジは伝わってくるんだけど。
    自分が楽しくならないと他人は楽しませられないと私は思っているので…
    苦労しているんだろうとは思うのですがもう少し頑張りが早ければと思います。

  • 『王子はただいま出稼ぎ中』シリーズ第7巻。

  • タジェスの正しい使い方・・・っていったら失礼か。やっと伏線いきてきました。

  • 兄である王太子に対する暗殺未遂の罪で捕縛されるタジェス。
    ユートとイル、カーマイクルは、タジェスの濡れ衣を晴らすため奔走する。
    今回は事情が事情だけに、タジェスの活躍がほとんどないのが残念。
    しかし、遠く離れていてもユートとタジェスの心が通じ合っているのが、二人の絆を感じさせてよかった。

  • 【NDC(9)】 913.6 
    【請求記号】 913.6/イ-1/7 
    【登録番号】 1001011423

全5件中 1 - 5件を表示

王子はただいま出稼ぎ中 剣の誓いと堕ちた若君 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

岩城広海の作品

ツイートする