大奥のサクラ現代大奥女学院まるさんっ! (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : みやま 零 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.21
  • (0)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003084

作品紹介・あらすじ

新将軍の豊臣秀影が治めることになった大奥女学院。さくらに一途な想いを寄せているはずの秀影が、学び舎の主になるということは…つまり!?心中穏やかではないさくらに追い打ちをかけるように、革命の嫌疑で地下監獄へ入れとの命が下される。だがそれは『吸血姫』と呼ばれる姫さまとの出会い、そして正体不明の異国の勢力『黒船』による生徒消失事件に繋がっていたのだ!新時代が開幕した学院でさくらは"大奥"の頂点を目指す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ばんぱいあ…相変わらずすごい設定。

    さくらちゃんたちがラブラブなのは良い♪

  • Zガンダムに例えるってことは主人公勢大勝利にはならないのかな?まぁ安易な共闘には走ってほしくない。

  • クーデターにより晴れて(?)将軍になった豊臣秀影が,大奥やその他諸々の立て直しにかかる第3巻.怪しげに登場した黒船に加え,大奥の地下牢に閉じ込められていた第3勢力も登場し,テンションアゲアゲ度は持続.といっても,今巻は各勢力の紹介という感じで,これからまた大きく物語が動き出す前兆のような感じ.日日日作品によくあるグロ描写も控え目.裏切り・騙し合い上等フラグ立てまりくりだけど,次巻もお手柔らかにお願いしたい.

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家

「2016年 『ECHO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日日日の作品

ツイートする