スローカーブを、もう一球 (角川文庫)

著者 : 山際淳司
  • KADOKAWA/角川書店 (2012年6月22日発売)
3.77
  • (26)
  • (25)
  • (27)
  • (5)
  • (3)
  • 274人登録
  • 27レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003275

作品紹介

たったの一球が、一瞬が、人生を変えてしまうことはあるのだろうか。一度だけ打ったホームラン、九回裏の封じ込め。「ゲーム」-なんと面白い言葉だろう。人生がゲームのようなものなのか、ゲームが人生の縮図なのか。駆け引きと疲労の中、ドラマは突然始まり、時間は濃密に急回転する。勝つ者がいれば、負ける者がいる。競技だけに邁進し、限界を超えようとするアスリートたちを活写した、不朽のスポーツ・ノンフィクション。

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物が愛おしくてたまらない。スポーツ=スター選手はもちろん大事だし、期待しちゃうが、だって人間だもの。選手一人一人に人生があり、物語がある。著者の暖かい眼差しがいい。

  • 再読。
    なぜか、表題作、すごくよかった。正面から菖蒲できなくても搦め手から攻めて勝つことができる、という勇気を出しもらった。
    自分も、スローカーブを投げるような生き方をしたい。速いストレートを持っていないので。
    シティー・ボクサーもよかった。
    天才が一旦は挫折するもののまたリングへと戻ってくるという大枠が劇的だし。
    ポスター、音楽、ヘアスタイルにこだわるというのは、自分と少し似ている。
    ボクシングというスポーツの崇高さを感じた。

  • 甲子園球児の夏、江夏の21球、バッティングピッチャーの悲哀など スポーツ感動シーンのノンフィクション短編集。この本の命題は「スポーツは 勝つことも 負けることも 含めた人生を教えてくれる」

    特に バッティングピッチャーの悲哀を取り上げた「背番号94」の言葉に 心打たれた
    「(自分の)部屋は〜ひそかに練習をするトレーニングルーム〜そんなこと誰も教えてくれない」
    「シラけた人間から敗れていく」

    学生時代に経験した 緊張感、高揚感、挫折感、倦怠感など、いろいろな感情を思い出した。それらを経験して、今があるので、確かに スポーツは 人生を教えてくれるかもしれない

  • 20161029/

  • スポーツノンフィクションの傑作。どの短編もすっきりとした読後感。

    工学域 4年生

  • 短編集で、どれも面白かった。スポーツものでここまで面白い短編は数少ないのでは。

  • ボクシング、ハイジャンプ、レガッタ、スカッシュ、そして野球
    山際淳司が描くスポーツノンフィクション

  • 2013年9月16日に開催された番外編01ビブリオバトル対抗戦テーマ「スポーツ」で発表された本です。

  • スポーツと人の関わりを描いた話たち。

    表題の他にも野球の話が多めだけど、高飛びやスカッシュ、ご存知ボートの話もある。どちらかというとスポットライトを浴びる人達よりも、陰日向で、また花開かないようばひとの話が多い。活き活きしていなくても、生きていくことの大切さだったり、スポーツの魅力を教えてくれる。

    新宿紀伊国屋で購入したはず。一階感想も書いたはず?

  •  
    ── 山際 淳司《スローカーブを、もう一球 20120622 角川文庫》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/404100327X
     
    …… 1979年の日本シリーズ広島対近鉄の第7戦9回裏。江夏は11球投げ
    てノーアウト満塁にし、17球目でワンアウトをとり、19球目にバントを
    はずしてツーアウト、21球目に三振させて広島を日本一に導いた。江夏
    の投げた21球の1球ごとの詳細な分析。── 《チョコレート宇宙誌》
    ── 山際 淳司《江夏の21球 19800420 Number 創刊第1号》
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030906
     
     山際 淳司 ライター 19480729 逗子 19950529 46 /籍=犬塚 進
     
    (20150831)
     

全27件中 1 - 10件を表示

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)のその他の作品

山際淳司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)に関連する談話室の質問

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする