都市伝説の女 2 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003374

作品紹介・あらすじ

警視庁捜査一課の美人刑事・月子は大好きな都市伝説の存在を証明するため、マニアックな視点で、その類まれな美貌と鋭い直感をいかしながら、事件の真相を紐解いていく!鑑識官の爽やかボーイ・勝浦や"元"名刑事・丹内たちを巻き込み、国会議事堂や東京スカイツリーにまつわる謎めいた事件を捜査する月子。果たして月子は念願の都市伝説立証を叶えられるのか、それとも…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読書録「都市伝説の女2」3

    著者 後藤法子
    出版 角川文庫

    p30より引用
    “「戦時中に、防空壕代わりのトンネルは掘
    られたらしいですがね」
    「あるんですね、本当に!」
    「いまはもう、すべて埋められたそうです
    よ」と答えてから、池添が月子と丹内を交互
    に見て言った。”

    目次から抜粋引用
    “国会議事堂八階ホールの悪霊
     因縁の東京タワーと東京スカイツリー
     座敷わらしのイタズラ
     満月の狼男
     地図から消えた村とかぐや姫”

     都市伝説に並々ならぬ興味を持つ女刑事を
    主人公とした、連作短編ミステリー。2012年
    放送、同名テレビドラマ小説版。
     消しゴムを使った恋のおまじないに勤しむ
    主人公・月子、人に触られると効力を失うこ
    のおまじないに迫る魔の手が…。

     上記の引用は、国会議事堂地下トンネルに
    ついての会話。国の中枢に何かあったとき、
    すぐに逃げられるように残しておくほうが良
    いのではないかと思うのですが。そういう危
    機が、極めて現実味を帯び始めたここ最近な
    ので、より強くそう思います。
     完結編、文字を読むのが面倒ならば、映像
    作品の方で楽しめるのが、メディアミックス
    の良いところですね。

    ーーーーー

  • 20140426

  • 都市伝説を絡めた(?)ミステリー作品。
    主人公がやたらと都市伝説と事件を関連づけます。
    そして、あらよあらよと事件が解決していきます。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ごとう・のりこ●脚本家。主な作品に「銭の戦争」「チーム・バチスタ」シリーズ、映画『神様のカルテ』シリーズなど。

「2017年 『嘘の戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

都市伝説の女 2 (角川文庫)のその他の作品

後藤法子の作品

ツイートする