あるゾンビ少女の災難 II (角川スニーカー文庫)

著者 : 池端亮
制作 : 蔓木 鋼音 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年6月30日発売)
2.71
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • 30人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003503

作品紹介

有能すぎる侍女、わたくしアルマ・Vのサポートにもかかわらず、人間たちとの戦いでユーフロジーヌお嬢さまのお体は壊れすぎてしまいました。思いきった改善策が必要です-ぶっちゃけ身体ごと取り替える、とか。盗られた"秘石"はまだ人間たちの手の中ですし、あのセーラー服のスーパー殺人鬼小鳥遊眞子がお嬢さまを見逃してくれるとも思えません。どうせ死なないからと油断していると、殺されてしまいますよ、お嬢さま。

あるゾンビ少女の災難 II (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • のほほん脳天気ゾンビ少女が徐々に怪物らしくなっていく話だったようなそうでもないような。
    相変わらず視点はゾンビ側中心だったものの、人間の持つ凄惨さを前面に押し出して、ゾンビものとしてのセオリーの逆を書いたってことなんでしょうか。
    ただやっぱりライトなスプラッタなのでゆるく読むのに適していると思われます。

    妙に凝った戦闘描写はあまり頭に入ってこなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

あるゾンビ少女の災難 II (角川スニーカー文庫)のその他の作品

池端亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

あるゾンビ少女の災難 II (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする