ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)

著者 : 竹井10日
制作 : かれい 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年7月31日発売)
3.84
  • (2)
  • (13)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003510

作品紹介

巨大密室と化した学校から、やっとの思いで脱出した悠真と美少女4人(+美少年1人)。だが学校の外は、なぜか絶海の孤島だった!ムチャぶりしまくる謎の猫耳宇宙服・名無しさんが提示した、今度の脱出条件は…恋人をさらに増やすこと!?閉じ込められ少女も2人増え、素直クールな先輩からツンロリ天才少女、メイドに幼馴染み、実の妹までが悠真をめぐって大騒ぎ!あれ、この状況…別に脱出しなくてもよくね?の第2巻。

ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらず脱出はあんまりしないけど、女の子がチョロインすぎて逆に面白くなってきた。泥沼にずぶずぶはまっていく葵子さんのキャラがよかった。
    もう脱出しなくてもいいんじゃねーの。

  • 竹井10日好きとしては実に良いグダグダ会話劇だった

  • 学園密室恋愛ロワイヤル、ここから脱出たければ恋し合え、絶海の孤島編。帯に書かれた『水着の女子たちと無人島から脱出だ! ……って、これ別に脱出しなくて良くね?』の文字が燦然と光るw

  • 2012 8/22読了。WonderGooで購入。
    竹井10日祭り、読むのは最後。
    脱出恋愛ゲームシリーズ。今回の3連祭りの中では一番好きかも?
    ひたすらハーレムなのは他作と一緒だけど、これが一番主人公がハーレムに積極的+シリアス分とギャグ分が適度に混ざってる感。
    次もこれは期待したい。

  • さすがに慣れてきたので
    ★5つということはないのですが
    あいかわらずテンションの高さとバカバカしさ(いい意味で)は
    振り切れていて、いいんじゃないでしょうか?

  • いつもの竹井十日

    ゆるい。実にゆるい。
    密室脱出ものやサバイバルものとしてはなんちゃって。危機感ゼロ。
    なんかパラダイスすぎて、このままここで暮らせば良くね?って気がしてくる。

    新キャラも攻略済みキャラも可愛かったけど、このペースで増やすとえらいことになりませんかね。

全6件中 1 - 6件を表示

ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

竹井10日の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする