問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 天之有 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.22
  • (27)
  • (26)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 245
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003572

作品紹介・あらすじ

いよいよ始まったアンダーウッドの収穫祭!飛鳥と耀は狩猟祭に参加し、十六夜は縁日荒らしを、ジンは"ノーネーム"の連盟旗を作るために動き出す。そんななか黒ウサギは、神格を返上したことで最強の"階層支配者"を退くことになった白夜叉に連れられ、魔王"平天大聖"の元に向かうが…!そしてお待たせしました!「水着着用が義務!!」(by白夜叉)の"ヒッポカンプの騎手"のメインゲームが始まりますっ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黒ウサギの水着イヤッホォォォオオオオオオオオオオオオオオ

  • 『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の五巻目になります。毎回間髪なく問題が発生する世界で今回はお祭り会場であるアンダーウッドで襲撃を何度もうけたりする中で数々のギフトゲームが繰り広げられるので見所満載で一気に読んでしまいました。
    毎回次巻がとても楽しみになります。

    実はまだ全巻揃えておらず、とびとびで読んでいますが、それでも話が分かるので楽しく読めます。

  • 箱庭という世界でコミュニティを救うために召喚された問題児達が色々なゲームをするラノベの第5弾。
    やっと始まった収穫祭。
    ジンは連盟旗のために動き、問題児たち(白夜叉を含む)多いに盛り上がる!

    十六夜の強さは相変わらず清々しい。
    それぞれの人物の成長も読んでいて巻を重ねるごとにいい具合になってきているような気がします。
    特にジンの成長はこれから中核を担う人間なので物語にどうかかわってくるか楽しみである。
    そして最初から安定の白夜叉(笑)
    ラノベとしてのバランスがホントにいいですね!

    今回は水着の回ということだけど、個人的にはそういうのは求めていなかったが、耀の髪をまとめた姿がカラーで見れたのは「白夜叉様最高!」と観衆と一緒に叫びたい(笑)

  • アンダーウッド編後日談から連盟旗作成まで

  • 今回は、ノーネームの成長が見られる。中でもジンの成長が目覚しいっ。
    毎回思うが、設定がよく練られ、各々のキャラクターを上手く生かされていてバランスが絶妙!
    あ、白夜叉はいつになく絶好調な作品である…。

  • 中断していた収穫祭が開催。
    本作の目玉は、水着着用のヒッポカンプの騎手・神格を返上し階層支配者を退く白夜叉の代役・ノーネームの連盟、と言ったところか。
    相変わらず、白夜叉はやりたい放題。
    今作では西遊記ネタな魔王が登場し、西遊記ファンは盛り上がったことでしょう。私は詳しくないのであれだが。
    ついにチート十六夜を超える存在が現われましたね。蛟魔王、楽しみ。

  • アンダーウッドで開催される収穫祭が主眼になった本作。バトルや謎解きがおおかった4巻に比べて迫力は欠けるかもしれないが、それでも事が色々動いていてとても面白かった。何より黒ウサギが多く出たし、白夜叉様に感謝ですねー←

  • 電子書籍版を読了。

    収穫祭の再開というとこで基本的にお祭りモード。
    白夜叉様すてきw

    ギフトゲームを経て飛鳥や耀の成長もみてとれ、十六夜もついに全力でぶつかれる相手が出てきたりといろいろアツかった。

    コミュニティに新たな仲間が増えてこれからノーネームもどんどん賑やかになっていくんだろうねー

  • 南の収穫祭.
    前回のアレで中止になってたのが開催されることに.
    で,ノーネームの皆が招待客に.
    それはそれとして白夜叉が裏で表で大暴れ.
    ということで(?)水着回ですよ.
    なんだか急激に強くなってきてる耀ちゃん.
    そして金食い虫であることが判明した飛鳥ちゃん.
    胡散臭い関西弁の謎の男が….

    面白かったよ.
    十六夜くんとガチで殴り合える奴も登場したりして.
    あとは西遊記?

    何故!
    女性参加者の水着が!
    切り裂かれるシーンで!
    挿絵がなかったのか!

  • 意外と面白い。が、いまだに箱庭の構造がよくわからない。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第14回スニーカー大賞にて「イグヴェイジョン」で《奨励賞》を受賞。「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」でデビュー。

「2018年 『ミリオン・クラウン2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

竜ノ湖太郎の作品

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする