少年陰陽師 ひらめく欠片に希え (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : あさぎ 桜 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.28
  • (43)
  • (20)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 318
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041003688

作品紹介・あらすじ

時は平安。安倍晴明の末の孫、昌浩がもっくんと勾陣と共に播磨に残り、神祓衆のもとで修行をはじめて三年近く。ある日、颯峰が成親からの文を携えてやってくる。不穏な内容で帰京を促すその文に、急遽邸に戻った昌浩。しかし彼を待ち受けていたのは、稀代の大陰陽師、安倍晴明と全面対立する、安倍吉昌をはじめとした陰陽寮だった!!安倍晴明対安倍昌浩、戦いの火蓋が切って落とされる-新章"尸櫻編"開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 俺が護るという約束を、互いに幼かった遠い日に、確かにくれたひとだった。p137

  • 前の巻から3年ほど経過して、色々と成長した昌浩。
    初めてときめいたかもしれない(笑)
    他の面々もそれぞれいろいろ。

    第八章『尸櫻(シオウ)編』開始。続き楽しみ。

  • おもしろかった~!
    昌浩の声低くなっちゃったのか……甲斐田さんボイスじゃなくなっちゃったのか……
    昌浩くんはもちろん、とっしーも成長してるね!とっしー良い奴!!車之輔と雑鬼ーずも良い奴!!

    彰子ちゃん…恋ですね(´ω`*)

    ただの親子げんかだと思ってたら、最後の最後でまさかの急展開!
    なんだと!?どゆこと!?

    早くも次の巻が待ち遠しいです。

  • 帰宅しろ、との文により帰宅したら
    職場は『打倒清明』になっていた。

    思わせぶりな台詞、思わせぶりな態度。
    一体じぃ様との間に何が!? と思ったら…な今回。
    騙されたというべきか、突っ込むべき内容なのか。
    ほのぼの内容だな、と思ったら、最期の最後で…でした。
    いや、途中にフラグはありましたけど。
    最後と言えば、あの選択は…きつい。
    うっかりこちらまで、ぎゅっとなってしまいました。

    今回これだけの状態が、次回の何に繋がるのか。
    そもそも最後の一文が、こう…問題ありです。
    本当にそうなるのか、もしかしてもう…なのか。

    とりあえず、大人げないじぃ様は素敵です。

  • 【図書館本】シリーズ37作目、尸櫻編1/5。
    裏表紙のあらすじから晴明と全面対決? 不穏!! とか思ってたけど、もったりほのぼのストーリーで安心した。
    最後の最後で爆弾投下されたけど、自分は晴明を信じているから!!
    それにしても昌浩の成長振りに驚いている。兄よりも父よりもとっしー殿よりも大きくなったのか……。可愛かった子が格好いい大人になっていく。感慨深い。

  • 【少年陰陽師_37(尸櫻編_1)】

  • 「敵は、安倍晴明」か。いろんな意味で。あ、成長した昌浩と思ったら、いきなりの孫言うな。先に「夢見ていられる頃を過ぎ」読んでおいてよかったなぁ。内親王の見た夢がここに。まさに先物買い。ラスト、すごく不穏な感じ。

  • 藤花はそれでいいんだなあ…
    しかし、孫はいずれ子孫を残さなくちゃいけないんじゃないのかなあ
    生きるというのは切ないなあ
    だからこそ生ききらないと

  • 晴明と子・孫たちによる壮大な親子喧嘩の回。
    播磨から帰京した昌浩の成長ぶりがみどころ。
    今回は次話への序章という感じで軽めでした。
    最後すごい不穏な一文があったんで続きがとても気になる。

  • いきなりの三年後で、昌浩がお兄ちゃん’zよりも背も高くなり、声変わりまで…。
    少年陰陽師じゃなくって、青年陰陽師になっちゃったんじゃない?

    外見だけでなく、陰陽師としての成長も感じられる一方で、晴明の老いにも気づかされるこの巻。

    久しぶりにほのぼのとした話でなごんでいたら、やはりというべきか、暗雲立ち込める展開になる気配が…。

全27件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。02年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計550万部を超える大ヒット作となる。その他の著書に「吉祥寺よろず怪事請負処」シリーズ、「陰陽師・安倍晴明」シリーズ、「モンスター・クラーン」シリーズなど多数。

「2018年 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少年陰陽師 ひらめく欠片に希え (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年陰陽師 ひらめく欠片に希え (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする