鍵泥棒のメソッド (角川文庫)

著者 : 麻井みよこ
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年8月25日発売)
3.05
  • (4)
  • (17)
  • (42)
  • (15)
  • (3)
  • 218人登録
  • 36レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041004357

鍵泥棒のメソッド (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画「鍵泥棒とメソッド」のノベライズ。
    危ない仕事も引き受け、完璧にこなたうえで高収入を得ているコンドウ。
    たまには血を見ることもあるが、いちいち気になどしていられない。
    非の打ちどころのないシナリオを考え、迷いなく実行する。
    裏社会でも名を知られている「殺し屋」である。
    ある日通りがかりに入った銭湯で頭を打つ事故に遭ったコンドウ。
    目が覚めてみれば自分の名前も思い出せなくなっていた。
    手がかりは督促状のみ。
    記載されている住所に行ってみるが、自分の部屋のような違うような・・・。
    偶然知り合った水嶋香苗は、ある事情に迫られてコンドウ改め桜井と結婚しようと決める。
    映画を見てから読んだせいか、とても読みやすかった。
    映画に忠実に書かれているので、どの場面も映像が浮かんできて楽しめた。
    また、香苗の気持ちが解説してある部分もあって、映画だけだといまひとつわからなかったところも納得できたりもした。
    もしも映画を見ないでこの物語を読んだとしたら・・・。
    これほど面白いと思って読みたかどうか、自信がない。

  • 【卵と鳥】

    正直、面白くないと思います。というか、べつに面白くしようとするとか全く考えてなく、作者さんの拘りをわざと出さないようにされているように思いました。

    ノベライズの面白さはないです。

  • 2012年読了
    映画化

  • 映画になった本。
    記憶喪失のタイミングで人生を入れ替えようと試みる話。

  • 結婚に向けハウツー本を購入し活動を開始した『香苗』(恋人無)は、記憶喪失の男と出会い家まで送る。どうやら役者志望でお金のないその男を相手に決めたのだったが、本当は別人と入れ替わってしまっていたようで・・・。


    以前観た面白かった映画の原作かと思って読んでみる。ずいぶん忠実に映像化しているのだなぁと思っていたら、逆でこっちが後から小説化されていたものでした。
    真面目で何事も計画を立てて行動する『香苗』。こう書くと可愛げのない女性のような感じがするが、本人がいたって真剣でちとズレた感じがとても可愛らしく感じられる。
    途中時系列が入れ替わっているところは、ちょっと分かりづらかった。

  • 今度芝居になるというので興味を覚えて読んでみた。
    内容がちょっと突飛で文章が軽いように感じたのだが
    映画をノベライズしたもの、とのこと。
    確かにこれを映画で見たら面白いだろうなと感じた。
    (映画は未見)
    表紙を拝見する限り役者さんも実力派揃いのようだし
    滅茶苦茶な展開だからこそ映画や芝居というメディアで表現するには
    奇抜で面白い内容になりそうだ。

    小説自体も軽くさらっと読めて楽しめる内容。

  • だいぶ前から机の上に積み上がっていた本の山のうちの一冊。読み始めるとあっという間で、原作は観ていませんが、楽しめました。登場人物が「貧乏役者」「泥棒」「殺し屋」ということで、陰鬱な空気漂うお話なのかと思っていたら大間違い。個性の強い人々ばかりですが、“真の悪人"は一人もいません。人物同士の掛け合いが面白く、話のテンポも良いので、スラスラと読めてしまいますが、「女に人生を変えられた男たち」という大きなテーマがしっかりと作品の中にあり、ところどころハッとさせられる場面もありました。

  • あることがきっかけで、他人と生活を入れ替わる。

  • ただただ単純に見所や拾うべきところがなく、退屈な作品だった。

  • 映画原作本。
    主人公香苗は記憶をなくした桜井と出会う。
    しかし、桜井の正体は風呂場で店頭して記憶をなくした山崎。
    その場に居合わせた桜井は、山崎の鍵を奪い、山崎になりすましていた。

    入れ替わりがテーマになっているので仕方がない面もあるが、
    後半の人間関係が文字だけの描写では正直分かりにくい。
    物語の盛り上がりも今ひとつで、終わってしまった。少し残念。

全36件中 1 - 10件を表示

麻井みよこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鍵泥棒のメソッド (角川文庫)に関連する談話室の質問

鍵泥棒のメソッド (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする