シシド 小説・日活撮影所 (角川文庫)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 宍戸錠
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041005606

作品紹介

たとえその顔にメスを入れても、シシドにはつかみたい"ナニカ"があった。だが思い切った手術の末に、彼がつかんだモノとは…。1950年代、日活。石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎らが銀幕で活躍する中、デビューはしたものの下積みの日々を送るニューフェイス第1期生の宍戸錠。果たして自分はスターになれるのか?昭和を代表するアクション俳優が、若き頃の苦闘を大胆な文章で振り返った青春小説の傑作。

シシド 小説・日活撮影所 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 逆さ言葉読みづらいし、美化し過ぎな感。
    興味深いのは裕次郎のくだりだけ。

  • 「どっきりカメラ」や「くいしん坊!万才」でしか馴染みのなかった著者だったが、日活映画でその演技を初めて観たとき、外連味たっぷりでありながらクールな存在感に軽い驚きを覚えた記憶がある。日本映画のビジネスとしての黄金期を躍動感溢れる文章で描き、細かい註釈もついた本作もまたクールだ。

  • 単行本刊行時には読み逃していた一冊。日活100年を記念して文庫化。
    実にいいところで終わっているが、完結編が出るんだとか。

全3件中 1 - 3件を表示

シシド 小説・日活撮影所 (角川文庫)のその他の作品

宍戸錠の作品

ツイートする