スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)

著者 : 山藍紫姫子
制作 : 本仁 戻 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月25日発売)
3.75
  • (2)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006177

スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完結って言われなければ、そうと気付かないようなラストだったのは『もっと読みたい!』っていう私の願望がそうさせたのかな。
    別に完結しなくてもいいのにな~。もっと読みたいのにな~。 
    スタンレーとジンのこの先の関係も気になるしな~(たぶんこのままだろうけどw) やっぱり、もっともっと読みたいな~

  • これが最終巻?

  • 全巻楽しませていただきました!これで終わりだなんて、いや~ん。3人仲良しサンになった所でおあずけですか~?事件だって解決してないじゃないのー。(正直、事件なんてどーでも良くって、3人の今後の在り方をじっくり知りたいだけなんだけどw)嫉妬されるばかりだったロスフィールドが、今度は嫉妬する方になるんだろか?フィクサー的フランクの暗躍ももっともっと見たかったあああ。

  • 「採集家」+外伝。 外伝は事件解決になるのかと思いきや、糸口をつかんで終了。中途半端。

  • 前巻から続いていた事件が解決して、また新しい事件が途中で終わっているようだけれど、続編があるのか。
    3Pとか、スタンレーとジンがついに寝てしまったりとかはおいしい。

  • 完結巻。番外編の終わり方が意外とすき。

  • このシリーズは大好きで、特にスタンレーが好きです。
    さいごの短編が尻切トンボなので、ますます続編を
    希望したくなるところ。せっかく文庫化したのだし、
    期待してもいいですか?

  • シリーズ完結巻らしいが、骨の話は終わってなくないか?やっぱりメインはそっちじゃないからそれでいいってことなのか。スタンレーとジンがヤったとこで、アリスティアとの三角関係がキッチリ閉じて終わりって事なのかな。…せめてと言うか、どうせならジンとの事をスタンレーがアリスティアに謝り倒しつつ、結局三人でヤって終わる所まで書いて欲しかったかも。いや、多分、スタンレーがジンに苛められまくって終わるんだろうけどさ…(笑)

  • 2013年1月9日読了

    完結ではあるけれど、まだ続きそうな終わりなので続刊期待したいなぁ。
    脇キャラも秘密に加わって、益々面白くなってきたところだったのに!
    特に最後の話はまさかのスタンレー×ジンで悶絶した(笑)あの終わりは尾を引く感じだけど、犯人は予測できるので問題ない。寧ろ、この関係は続いてくよ~的なニュアンスで面白い。ただ、まぁ、欲求としては続き読みたいですけど(;一_一)

    1巻の時点では「濃ゆいな~無理だな~」と思ってたんだけど、サスペンス要素が面白くって、そっちメインに考えたので後半は面白く読めたイメージ。少しコミカルな方が、スタンレーらしさがあるかな?
    しかし、3Pをこんなにすんなり受け入れられる日が来るとは思わなんだ(笑)

  • 事件が血なまぐさくて少々キツい部分が多いから3人の絡み特にジンの皮肉たっぷりでスタンレーをいじめる楽しい部分がより一層甘く感じて良かった。3人の関係はこのままが一番均衡がとれていてベストなんだと思う、特にアリスティアにはジンとスタンレーのタイプの違う2人に癒される事がなにより、だからスタンレーには最後の様にジンと協力していくのが一番でしょう。私的にもこの関係性は面白く読めたので大歓迎でした。次巻はあるのか?是非出て欲しいです。

全12件中 1 - 10件を表示

スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)のその他の作品

山藍紫姫子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)に関連する談話室の質問

スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)はこんな本です

ツイートする