フリン (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.32
  • (2)
  • (13)
  • (23)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :124
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006436

作品紹介・あらすじ

高校生の真奈美は、カレと入ったラブホテルで、自分の父親が同じマンションに住むOLの葵さんと一緒に歩いているのを目撃してしまう(「葵さんの初恋」)。元カレと逢瀬を繰り返す主婦、人生最後の恋に落ちた会社員、壮絶な過去を持つ管理人の老夫婦…。ある川辺に建つマンションを舞台に繰り広げられる反道徳の恋。愛憎、恐怖、哀しみ…様々なフリンの形を通じて、人と人の温かさ、夫婦や家族の関係性を描ききった連作短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 川辺に建つリバーサイドマンションの住人たちの不倫を描いた連作短編集。
    テンポの良い文章であっという間に読んでしまいました。奥田英朗のような雰囲気。
    「不倫」と言ってしまうと私たちが想像するものはワンパターンな気がしますが、カタカナ表記の「フリン」だといくらでも変形できそう。
    フリンっていうのは結局ただの呼称でしかないような気がする。
    配偶者も子供も何もかもを傷つける言語道断な不貞だけれど、それでもそういうかたちでしか成し得なかった恋愛というか。ついつい正当化してしまいたくなるような話ばかりだった。
    だからこそと言うべきか、自分が不倫した因果からか夫が亡くなってしまう「シニガミ」と、妻の自由を許しすぎた宗太郎が突然我に帰る「魔法がとけた夜」の後味の悪さはたまらない。
    いったいどうしたらいいのさ。

  • あるマンションの、各家庭のフリン事情。

  • テーマが不倫の短編集なので後味はよくない。その中では一番最後の「二人三脚」が淡々としているのに、ストーリー展開が早くて面白かった。

  • 6つのフリンの話それぞれテイストが違っていて、わかるわかる!と思うものもあれば えっ!?と思うものも。『魔法がとけた夜』『二人三脚』がお気に入り。『魔法が‥』は最後の最後、宗太郎の言葉にえええっ!?!と思わず声に出てしまうくらい驚いたけれど、よく言った!!と清々しかった。 

  • 「婚外恋愛」をテーマにした短編集。
    各編の主人公は、とあるマンションの住人で、
    それぞれのストーリーが独自に進む中、
    最終章で「同じ時間」を共有するという構成。

    同じマンションに住んでいるというだけで、
    登場人物は年齢も性別もキャラもバラバラ。
    なので、それぞれの「婚外恋愛の事情」もバラバラ。

    うまくいくものもあれば、「はずれ」に終わるもの、
    もともとが「妄想」だったり...と、バラエティ豊か。
    その分、文体も「ストーリー内の時間の進み方」も
    まちまで、一粒で何度もおいしい感じ(^ ^

    それぞれのエピソードがあまりにバラバラで、
    一冊通しての感想を書くのが難しい(^ ^;
    が、「まとめ」のような最終章の話の効果か、
    「あぁ、えぇもん読ましてもろた」という読後感。

    折を見て再読・三読したい好著(^ ^

  • 不倫をテーマにしてるからと言ってドロドロしたものでもなかった。不倫と言うより、浮気。浮気にすらいかない話もあった。

  • 連作短編集です。タイトルどおり不倫がテーマ。
    ある川辺に建つマンションの住人たちがそれぞれ主役です。最終的に痛い目をみる人、妄想で終わる人、人生最後の恋を貫いた人など色々な人のフリン模様を描いていますが、重苦しくもドロドロした感じもなく、サラッとしています。
    最後に登場人物全員集合した上での管理人の老夫婦のデキすぎ感のある壮絶な過去。このまとめ方はどうかとは思うけど、恋愛にはどうしようもなく止められないものが潜んでいて、本能的なものとモラルとの間で揺れ動いているのでしょうね。

  • 140817

  • 不倫短編集。ラストの「二人三脚」が一番強烈だった。

  • 好きな人と一緒にいたいんだもんなぁ。
    胸がいたい。

全24件中 1 - 10件を表示

フリン (角川文庫)のその他の作品

フリン (角川文庫) Kindle版 フリン (角川文庫) 椰月美智子
フリン 単行本 フリン 椰月美智子

椰月美智子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
椰月 美智子
三浦 しをん
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

フリン (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする