流星事件2 (角川ホラー文庫)

著者 : 面出明美
制作 : 小田 すずか 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年3月23日発売)
3.44
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006658

作品紹介

日本列島に飛来した特殊流星群の影響で、日本全土に「メテオ・シック」と喚ばれる超能力者が大量発生した。それから十数年。特に強い力を持つ者たちが集う「海堂探偵事務所」に、新たな依頼が舞い込んで――。

流星事件2 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今を時めく歌姫と
    そのストーカーの話
    海堂探偵事務所に持ち込まれたその事件を
    流斗たちは解決できるのか


    ちょっとカラクリがだいぶ早い段階からわかってしまったので
    物語展開には少しヤキモキした

    せっかく衝撃的な事実もあったのに
    見せ方があまり…

    次回は大きな動きがあるよう

  • 第2巻を読破。

    待望の続刊で、ツイッターで情報を知ったときはどきどきそわそわしてしまいましたー。

    本屋さんへ行ける日がなく、我慢できずにアマゾンでぽちったりもして。

    おかげで発売日翌日にゲットすることができました(*´▽`)

    おもしろかった!

    流星の光を浴びて一代限りの超能力者になった日本人たち。

    本来ならば超能力を持っていない世代のはずの主人公・流斗だけれど、実は彼は強い超能力を持っていて。

    それを隠しながら生活してきた彼だけれど、前作での一件でMBMである海堂探偵事務所でアルバイトするようになったわけで。

    今回のお仕事は人気女性アイドルのストーカー捕縛。

    ストーカーはどうやら瞬間移動能力を持っているようで?

    ――というのが始まり。

    前回で「京が嫌いなあの俳優さんはパパさんなのかな?」って思ったのだけれど、当たりでしたね。

    っていうか、パパさんすてきだなww

    身内で構成されている海堂探偵事務所のメンバーの中で、京が子どもっぽいんだけれど、パパさんが絡むとそれがさらに顕著になりますww

    離婚したから嫌いなのかな? って思っていたら、そうじゃないようで。

    芸能人の父親に「熱愛発覚!」というニュースが出るといい気分にはならないよなあ。

    いくら離婚していると言っても。

    しかも相手は自分とほぼ変わらないアイドルときたら、ね。

    苦笑

    っていうか、いきなり京が依頼人に軽いナンパ文句を言ったときは噴いたww

    いや、それが伏線だったわけだけれど、最初は噴いたwww

    海堂姉弟&従姉弟の実家っていったいどんな家柄なんだろう。

    かなりの権力者なのだろうか?

    警察に顔効くし、持ちビルがあって、跡取り息子が探偵事務所所属で。

    跡取りって言葉が出る自体、かなりの家柄って感じがしますねー。

    さて、今回は各自が各自のコネをフルに使用してドラマの撮影現場に潜入。

    アイドル・沙夜を護衛しつつ、姿を見せないストーカーに警戒していて。

    読んでいて、ふっと思った。

    もしかして彼女……、と。

    結果、それは正解だったわけだけれど。

    ああ、だから彼女は公園の隅っこで、人目につくような、つかないような所で歌っていたのかな、と思ったり。

    それにしても流斗と京のやり取りが(*´Д`)ハアハア

    お兄ちゃんぶっている京と、一人前になろうと一生懸命な流斗。

    読んでいてニマニマが止まりませんでした。

    あと高原さんと彩香さん。

    ケンカップルおいしいです。



    さて、次回はとうとう流斗の御父さんが姿を現すのでしょうか。

    今回はおとなしかった和樹たちの活躍は?

    和樹の能力とはいったいなんなのか。

    続きが楽しみですね!

全2件中 1 - 2件を表示

流星事件2 (角川ホラー文庫)のその他の作品

面出明美の作品

流星事件2 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする