裏ギリ少女 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : TEL‐O 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006726

作品紹介・あらすじ

今は普通の高校生・小早川真春は、交通事故の現場で瀕死の少女に遭遇する。「この子はもう、助からない」彼女の手をそっと握りながら、そう思うしかなかった真春。しかし次の瞬間まさかの出来事が…。転入生として真春の前に再び現れたその少女・ゆずきが持つ特殊な体質に気づいた真春は、ゆずきを守ろうと決意する!彼女に触れると神様のルールもひっくり返る!?ココロ"反転"ラブコメ!第17回スニーカー大賞優秀賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 異能+学園もの。
    文章力ちゃんとあって読みやすかった。裏ギリ少女の体質のアイディア面白かった。明るい話かなーと思ったらハウスについてなどちょっとだけシリアスな面も。3章で主人公が明かしたことについては驚かされた。ニナかわいい。

  • デートアライブ以来のラノベ、ほぼ一ヶ月ぶりかな。
    スニーカー大賞の優秀賞作品です。

    バーグティーンっていう、十代で発症する特殊能力のお話でした。
    特殊能力とハウスっていうバーグティーンを拐っちゃう施設がある設定から、少なからずとも、スニーカー文庫のサクラダリセットを思い出しました(笑)

    サクラダリセットはちょっと大人向けな感じで、読みづらい部分もありますが、裏切少女はラノベ!って感じで読みやすい作品でした。

  • いろいろな点で予想外の驚きがあった。面白いかと言われると多少物足りない。

全3件中 1 - 3件を表示

裏ギリ少女 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

川崎中の作品

ツイートする