銀の竜騎士団 ウサギ王女の光の王冠 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 九月文
制作 : 明咲 トウル 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年1月31日発売)
4.06
  • (9)
  • (16)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 83人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006832

作品紹介

敵国アズィールから皇子スメラギと王女シエラの婚礼を求める親書が届き、王宮内は大混乱!隊長とは結婚したいけど、ローレンシアの王女としてこの申し出は絶対に受けられない!「なんとしても突っぱねろ!!」というスメラギの言葉を胸に、シエラは帝国の使者と対峙することに。しかしスメラギ排斥を目論むローレンシアの"貴族派"の邪魔に遭ってしまい、まさかの交渉決裂!次期女王候補は、最大の関門を突破できるの!?-。

銀の竜騎士団 ウサギ王女の光の王冠 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 政治関係の謀略やそれに伴うことごとが読みごたえあり。ウサギもいつまでも感情に引きずられてる場合じゃないよね。

  • アズィールの皇子としてのスメラギとの結婚話があがったシエラでしたけど、その影にスメラギを陥れようとする陰謀もあって、なかなかシエラも大変です。今回はシリスも敵なのか味方なのかよく分からない感じになってましたし。

    結局は陰謀はつぶせたし、スメラギとシエラの結婚話もつぶせたので、よかったのかも知れませんが、シリスの今後の動向とかスメラギが持っている小刀がどう関係してくるのかが気になります。

    今回はスメラギはちゃんと恋人してましたけど、最後キスしてるところを従兄弟と母に見守られちゃって、これはちょっと恥ずかしいかも(^^)

    来月も連続刊行するみたいで、楽しみです。

  • シリスが好きじゃないw
    国のために動いてるというのはわかるけどいちいち面倒。
    でも彼がいないとスメラギとシエラの天然コンビだけじゃ話が進まないのでいなくならないでください。
    それから、彼は誰に恋してるのかな?

  • シリス君不審な前振り。
    そして、〈家族〉発言に振り回される隊長。

  • スメラギ…ナシルのあしらいがうますぎる……
    まあナシルが心酔してるだけかな。

    そしてシリス……!お前……!

    シエラのこれからの成長が楽しみ。

全5件中 1 - 5件を表示

銀の竜騎士団 ウサギ王女の光の王冠 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

九月文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀の竜騎士団 ウサギ王女の光の王冠 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする