魔界カンパニー その事件、悪魔が解決します! (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : ひだか なみ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006849

作品紹介・あらすじ

英都商会で働く平凡を愛する普通の少年(のはず?)アラン。ところが配属された営業3課は悪魔ばかり。しかも仕事は悪魔がらみの事件捜査をすることだった!?今回は婦女連続殺人事件の謎を解くために、被害者たちが訪れていたというデパートに潜入することに。そんなとき、昔からの友人のオスカーが現れて!?悪魔ばかりに囲まれたアランの不幸な社会人生活、第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デパートに潜入調査というのは、まあおもしろかったけれど、唐突に出てきた人が唐突に謎を明かしてしまって、なんだかいろいろもったいない感じだった。

    悪魔ってどういう位置づけなのだろう?
    ただ正義の味方みたいに活躍するのだったら、悪魔じゃなくて、異能者とかでもいいのでは?
    そういうところはこれから書かれるのだろうか。

  • 2013年2月14日読了

    相変わらずのあっさりさっくりざっくり感。
    事件も内通者のこともスカッと終わってしまって、ぽかーんとしてしまった。
    なんだろう、あの唐突感…(;一_一)

    メインはアランとグレアムの絆が形成されていく部分なんだろうけど、あれで絆や信頼が芽生えるの?グレアム、不器用で分かりにくいったらない!
    もちろんアランもだけども。でも、アランが我が儘を言えるようになったというマーヴェリックの言葉はすごく良かった。読む側にはアランの行動にイライラさせられるけど、そういう行動ができるようになったこと自体が進歩なんだもんね。

    終わり方としては綺麗だったけど、これは続刊あるのかしら??

  • なんだかんだ過保護なグレアムかわいい

全3件中 1 - 3件を表示

魔界カンパニー その事件、悪魔が解決します! (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

夜野しずくの作品

ツイートする