新・青年社長 下 (角川文庫)

著者 : 高杉良
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年2月25日発売)
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • 40人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041006948

作品紹介

日本の料理を中国に紹介したい、という男が現れた。香港から来日したその男デリックは、店舗で厨房とフロアの業務を黙々とこなし、半年後、渡邉から直接指導を受ける。渡邉の隣にデスクを置き、役員会などすべての会議に同席、社長専用車にも同乗して学び、香港で「和民」を立ち上げる。海外展開の足掛かりとなった。一方で、海外支援や介護・教育へと理想は羽ばたくが、衝突や後継者問題も待ち受ける。起業小説の金字塔。

新・青年社長 下 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ワタミ社長渡邊美樹の半生である。こんな素晴らしいことをした人がブラック企業の会長とは信じられない気がする。外食・介護・宅食・教育・孤児院運営と次から次へと新しいビジネスを起こしていくことは驚愕に値する。そして常に”有難うを集める”を旨に生きる指針としている。なんと素晴らしいことだろうか。他人に常にチャンスを与え続ける、人生を笑顔で過ごす、真摯、人と人とのつながりを大切にせよ、リーダーとは一番厳しくて辛い仕事をする人、夢は具体的イメージを持つと実現する、我慢が必要、夢のイメージする力、夢を何とかして実現させる、農業でカンボジアの雇用をする等熱い思いが伝わってきた。夢実現の一歩にしたい。

  • やっぱり強烈なトップダウン!出戻りもOK

  • こうも人が集まるか?

    パワーのある人には、人が集まってきます。
    もうただの居酒屋じゃないですね。

    もっともっと社会に貢献する会社になってもらいたいものです。
    だから政治家目指すのやめて・・・

  • ワタミのいい宣伝本ですね。

全4件中 1 - 4件を表示

新・青年社長 下 (角川文庫)のその他の作品

高杉良の作品

新・青年社長 下 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする