俺の悪魔は色々たりない! 紫の聖女と船上オークション (角川ビーンズ文庫)

著者 : 時田とおる
制作 : サマミヤ アカザ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年2月28日発売)
3.56
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041007242

作品紹介・あらすじ

「どうも、盗まれたみてえだな。さすがは俺の身体。魅力がありすぎるのも困りもんだな」「反省しろよ、このバカ悪魔!!」せっかく集めたサブナクの"身体"が本人のズボラな管理のせいで盗まれた。まったく反省しないサブナクの態度に二人は大ゲンカ。しかもソレは豪華客船で開催されるオークションの目玉として出品されてしまい、最悪の事にイトはその警備を任されて!?手を出したらクビ決定!?絶対絶命の第3弾。

俺の悪魔は色々たりない! 紫の聖女と船上オークション (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年6月14日読了

    まさかの急展開(笑)盗まれて取り戻して、プラマイ0な巻でした。
    でも、パルティータの思惑が知れて良かったかな。イトの事を大切に思っているので、サブナクが気にくわないとwww 結局イトは愛され体質なのね!
    少し歪んだサブナクの溺愛ぶりも健在で、イトとのコンビは本当に最高。イトがツンデレである限り、楽しいやりとりを見せてくれるのでいい。
    あと、相変わらずネウマが気持ち悪かったwwww

  • 今回もドタバタです。サブナクがイトをとても可愛がって育てているなぁって思いました。
    イトとサブナクのコンビは好きです。

全4件中 1 - 4件を表示

俺の悪魔は色々たりない! 紫の聖女と船上オークション (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

時田とおるの作品

俺の悪魔は色々たりない! 紫の聖女と船上オークション (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする