王子はいつでもガチ勝負! いきなり漂流、だろ? (角川ビーンズ文庫)

著者 : 望月もらん
制作 : 松本 テマリ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年2月28日発売)
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 24人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041007259

作品紹介

「俺は望むものはどんなことがあっても、必ず手に入れる男だ」火高国のやんちゃ王子・緋央(通称:ヒヨコ)は、ワケあって"巫女"修行中。そんな彼に、海神のたたりを鎮めよ、という指令が下り、お目付役の高月にしばかれながら凪国に向かうことに。だが、そこでヒヨコに求婚している強引勘違い王子・颯人と再会し、二人は荒れ狂う海で漂流するはめに-!?大和男子は海の上でも、本気。熱血和風ファンタジー、第2弾。

王子はいつでもガチ勝負! いきなり漂流、だろ? (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 細かい設定のわかりにくさに目をつぶれば、アクションありドタバタありで、なかなかおもしろかった。

    ヒヨコに翻弄される颯人がおもしろい。

  • 2013年10月11日読了

    前回から打って変って突然な始まりに驚いたけど、全体的に熱血な内容だった。相変わらず魁がフラフラしすぎてよく分からない。恐らくちゃんと目的はあるはずだし、それも概ね分かるんだけど、表面的に硬質だからかな?でも嫌いじゃない。周りが騒がしいので魁くらい静的なキャラが必要である。
    今回は颯人にスポットが当たってたけど、彼のあのギャップは愛らしいね!女遊びしてそうな外見なのにニブチンなとこがいいわww兄との関係も良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

王子はいつでもガチ勝負! いきなり漂流、だろ? (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

望月もらんの作品

王子はいつでもガチ勝負! いきなり漂流、だろ? (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする