超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 植田 亮 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041007617

作品紹介・あらすじ

謎の素粒子【グロア】が満ちる実験都市で、異能を持つ子供が生まれ始めて十数年。ある日、隼人は何者かに追われる少女フラウと出会う。思わずかくまった隼人は、彼女の感情が街に影響を及ぼす事に気づき――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 基本設計は人工少女もの+SF都市もの。
    とても読み易い、ライトノベル的な口当たりの良さはあるが、一方ではSF的フェティッシュな空気感をきらって描かれているようにも見えるため、固有の世界観に没入していく感覚は全くない。
    グロア粒子なる魔法が今後どのように劇中で作用していくかが本作の一つの焦点かもしれない。
    本巻時点では、思わず膝を打つような仕掛けは見受けられず。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家、ゲームデザイナー。SE、ゲームプランナーを経て、2008年『放課後の魔術師(メイガス)』(角川スニーカー文庫)にてデビュー。他の作品に『それがるうるの支配魔術(イレギュラー)』(同)、監訳書に『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』(著:フェリシア・ハジラ=リー、星海社)、ノベライズ担当作に『那由多の軌跡』(原案:日本ファルコム、星海社FICTIONS)、シナリオ一部担当作に『STEINS;GATE 0』(MAGES.)などがある。
Twitter ID: @t_tutiya

「2016年 『イングレス エージェント・ストーリーズ 01』 で使われていた紹介文から引用しています。」

超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

土屋つかさの作品

ツイートする