大奥のサクラ 現代大奥女学院まるごっ! (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : みやま 零 
  • 角川書店
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008058

作品紹介・あらすじ

『鎌切』との戦闘で負傷したさくらを治療するため『阿呆鳥』が帰ってきた。さくらを心配しまくる豊臣秀影の元に、敵勢【黒船】のピカドールが助けを求めにやってくる! さらには『吸血姫』に将軍だと正体がばれ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず表紙のキャラろくな目に合わないな。
    あっさりクーデターされてるしw
    あともうちょっと秀影どうにかならんかw

    さくらよりも銀狼とか赫竜の方が活躍してるっていうね。
    金獅子の一時的復活は嬉しかった。

    もうちょっと敵キャラが魅力的になればいいかなと。
    同情の余地なくらいの悪役とか見たいんですが。

  • 幕府・新撰組・黒船の三つ巴の最中、出島に逗留する黒船の異常にさくらたちが奮戦する話。義に燃える大奥の戦士たちのアツいバトルと、日日日氏ならではのグロ表現が、妙にマッチしていて不思議な感じ。しかし、男性陣、もう少しなんとかならんのか。あとがきの通り、秀影はダダをこねただけだし。死亡フラグをあのラストに持っていくのはなかなか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作家

「2016年 『ECHO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるごっ! (角川スニーカー文庫)のその他の作品

日日日の作品

ツイートする