花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 糸森環
制作 : 鳴海 ゆき 
  • 角川書店 (2013年4月27日発売)
3.86
  • (11)
  • (11)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :104
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008195

作品紹介

胡汀たちと一緒に、化け物に襲われた知夏。しかし、化け物を操る女は伊織の母だった!! ひとりで帰鼓廷(きこてい)から飛びだそうとする伊織を止めるため、知夏は儀式の相手役に伊織を指名するけれど!?

花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この物語、Sッ気のある御仁オンパレードなのですけど、元来作者さんがS様なのでは?と思ってしまうほど少女小説にしては残酷描写をあちこちに挿入してくれますなぁ。今回は伊織さんの秘密が暴かれましたが、ヒントに繋がるより神世と今世との関わりが一層わからなくりました。神代にいったい何があったのでしょう?

  • 犬が、しぎさんの方で
    月が、遠柳さんの方ということかしら??

    何かしら皆が、神様関係者に
    なるのかなー??

    どちらにしても神様相関図が
    やっぱり欲しくなる。

    神様の、まんまの人が、いるのだから
    実際のことを覚えてる人もいそうなのに…。

    後は二人に地上に、行けと命じた神様かな?

  • 今回は、伊織さんを中心に男の純情をくすぐって見ような方向の話で過去の神代のしがらみと彼の背負うもののお話。”緊迫の第5弾”といいつつ、そうでもなかったと…
    さらに伊織さんの神代と、現在のしがらみも明らかになり複雑に。

    登場人物が多くなって、置いて行かれると辛いナと感じるようになってきた。
    こそらへん、編集さん登場人物一覧ヨロシクっ!願!
    胡汀と重なる『星神』との関係や、その辺りの描写をもっと丁寧にふたりの関係を攻めて欲しい。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3060.html

  • この巻は伊織の巻です。
    裏主人公ってあとがきで書かれていますけど、これで神代のメンバーが3人揃ったってことでしょうか。もしかすると他のメンバーも寝代になんらかのつながりがありそうって思いました。

    それにしても知夏の逆ハーレムは続きますねー。
    胡汀に惹かれながらも伊織をかばうっていうのは、ちょっといらつくところもありますけど、この巻では胡汀の影がちょっと薄かったからそう思ったのかも。

    最後には遠凪も登場して、胡汀にもっとがんばって欲しいところです。

  • シリーズが始まった頃は胡汀さまのイケメンっぷりにきゅんきゅんしていられたのに最近はそうもいかなくて平和だった頃が遠い...

    美男美女が多くて幸せなんだけどそれに比例するかのように様々な苦難が押し寄せてきて知夏ちゃん頑張れってしか言えない。

  • 2013年6月7日読了

    前巻から続き、ようやく神代の謎がチラリと見えるようになってきた。
    今回は伊織メインで、彼の素性については面白かった。やはりこの度の緋剣は神代の関係者なのかしら。
    白雨の存在が少し蔑ろにされている感じがするんだけど…。今回の裏で地味に騒ぎ起こしたのも白雨配下なので、白雨が可哀想。白雨回来るのかな?前巻は白雨回とは言わないし。寧ろ未不嶺回だし。朝火好きだから、朝火回来て欲しい。

    絶妙に気になる所で終了しているので、次巻期待。
    この感じだと、また次巻で一区切りなのかな?

  • 伊織さんフューチャーな巻。なんだかここまであまり出番ないなぁとか思っててごめんなさい。とりあえずかっこよすぎて身もだえる。そしてそれを越えてときめくカッコいい緋宮な知夏さん。なのにちゃんと恋する乙女をやってたりで、緋剣ズが知夏を愛でる気持ちがわかるなぁ…。とりあえず続刊早くプリーズ!!中毒症状が出ちゃうよ…!!

  • 【請求記号】 B/913.6/イ-2/5
    【登録番号】 11770
    【資料ID】 1001011770

全8件中 1 - 8件を表示

花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

糸森環の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする