ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート3 (角川スニーカー文庫)

著者 : 鈴木貴昭
制作 : 島田 フミカネ  島田 フミカネ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年2月28日発売)
3.87
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008591

作品紹介

ネウロイが砂漠を越えている可能性が浮上し、大規模偵察作戦が展開される。次々と届く情報から、ケイはネウロイの新たな進化に気づき――アフリカの空が戦火に染まるとき、マルセイユが最高の輝きを放つ!

ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート3 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半はやはり前巻までと同じく特になんの展開もなく非常に退屈なものだった。後半になってようやくルマール軍曹が出てくると面白くなってくる。
    ルマール軍曹の戦闘場面では、現場の緊張感や危ない様子等が読んでる側にもよく伝わってきて非常に読み進めやすかった。今までのケイズリポートの中では一番おもしろいと言えるだろう。

  • 県立図書館にて

  • 前巻が読むのがちょっと苦痛なほどアレだったんで今回はよかった ロンメル将軍がすっかりお笑いキャラのはどーなのかと思うけど 作者がアフリカ3バカ将軍とか言ってるから仕方ないのか

  • アフリカは大変だな。ビューイングさんちら見せ。

  • 北アフリカ全体とマルタの話。
    マルタのAceといえば定番やな。

  • ケイ、マルセイユのいる部隊だけでなくそれ以外のエピソードを含めた地中海・北アフリカ戦線のお話。いらん子以来の(?)ビューリングさんも出てるよ!向こうはもう続きが読めないから登場は嬉しい限り。いろんな場所でいろんなウィッチが活躍してて、触れたことのない作品もあり、さらなるメディア展開もあるから、何かしらまとめてあるもの探さないとなぁ。ウィッチ以外にも男たちが今回もアツくかっこよくていいですね。戦闘描写は心躍る。

全6件中 1 - 6件を表示

ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート3 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

鈴木貴昭の作品

ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート3 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする