初恋トラップ (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 蓮川 愛 
  • 角川書店
3.24
  • (0)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041008966

作品紹介・あらすじ

友人に騙され襲われそうになっていたところを偶然訪ねてきたアレックスと名乗る外国人に助けられた佑樹。聞くとアレックスは佑樹の部屋に住むはずの女性を訪ねて来日したというが…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ物ですが、これだけでも大丈夫ですね。前作カプのロイの弟・アレックス×惺の親友・佑樹。軽くさらっと読めて読後感も良いです♪アレックス側も佑樹側も結構ヘビーな事が起こってるけど、そこはルビーですからあっさり終了しちゃいます… ハッピーエンド大好きだし、イヤーな感じにもならないので気軽に楽しむBLかな。後半に数年後の2人がアレックス目線で書かれてるのも楽しめた。何より蓮川さんのイラスト眼福もの。佑樹は可愛くてアレックスは格好良かったし、イラストだけ何度も見ちゃいます

  • 勢いで買って勢いで読みました。
    何にも考えずにツルッと読み終えられ、サクッとBLを補給したい方にオススメです。

  • キュン2 P2

  • このシリーズは最初から読んでますけれど、どんどんサクッと軽くなっていっているような・・・。 内容的にはストーカーだったりと結構思い設定のはずなんだけれど、サクっと読めましたね。 何より良かったのは数年後の二人のお話が良かったです♪

  • 惚れやすい攻とストーカー被害を受けている受。
    惚れた女性を探しに来たロイの弟と惺の親友の偶然の出会い。
    穏やかに恋が熟していく感じですね。

  • ロイの弟×煌の親友
    連絡の途絶えた彼女を探して部屋を訪ねてきた来た男は、親友の彼氏の弟だった。
    初っ端から、こんな好都合な偶然は無いわ~。必然になる理由付けてよって思う。


    このシリーズ、初期のいくつかは、かなり好きなんだけど。
    最近のはなんだかなぁ・・・。

    作家さんの慣れみたいなのが行間に見てとれて、あざとい印象。
    エピソードも展開も、どこかで読んだ感じで目新しさがない。
    面白い作品をたくさん書かれてるのだから、手抜き感のある安易な作品で量産してほしくないなぁ。

  • P116 2-3行目 出世払いは出世が見込めないと明確になった時点で返済義務が生じるので、言葉使いの意味が間違っている。

  • ★3・2
    「蜜月~」の惺の親友・佑樹のお話ということですが・・・ほとんど覚えてない(苦笑)朧気ながら、そういえばいたな~という感じ;でも全然支障なしです。藤崎さんの作品は軽く読める分印象に残らない・・・(汗笑)蜜月カプ、ロイの弟と惺の親友の佑樹がくっつくとか、ストーカーとかクズな女だとかの展開にもなんか笑ってしまったw王道でお約束というか。気軽に楽しめました。
    しかし久々にこんなクズな女読んだかも~。人伝じゃなく、ちゃんとはっきりとした制裁加えてほしかった~。

全8件中 1 - 8件を表示

藤崎都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする