幻獣少年キマイラ (角川文庫)

著者 :
制作 : 三輪 士郎 
  • 角川書店
3.49
  • (5)
  • (11)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 160
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041009642

作品紹介・あらすじ

時折獣に喰われる悪夢を見る以外はごく平凡な日々を送っていた美貌の高校生・大鳳吼。だが学園を支配する上級生・久鬼麗一と出会った時、その宿命が幕を開けた──。著者渾身の“生涯小説”、ついに登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公好きになれない。ラノベ苦手なんだった……あと美貌のとか屈強な肉体がインフレしていてお腹いっぱい。古いしラノベだから仕方ないのですが
    そしててんで未完なんですね。後悔。でも作者がとてつもなくおもしろい物語と書いているので、面白くなることを薄ーく期待して、読めるとこまで読んでみます。

  • 2017.5.1(月)¥150(-2割引き)+税。
    2017.5.1(月)。

  • ハードボイルドな雰囲気が、いかにも伝奇小説っぽくて心地良かった。
    ReaderStore一巻無料利用。

  • バケモノじみた暴力的な不思議な力を宿した美少年の物語。この1作目は序章というべきもので、まだ物語の盛り上がりはないけれど、少年の覚醒、性の目覚め等、ジュブナイル小説らしい設定が随所に散りばめられている。さらっと読めた。

  • 文がすごくて、ストーリーも気になったけど、
    あんまり好きな感じじゃなかったな。

  • 久しぶりの夢枕獏。
    最初からスッと入ってきて一気に読んでしまいました
    何年経とうが面白いものは面白い。

  • 父のおすすめ。
    古典的な能力ラノベという印象だけど、これが三十年も前に書かれたと思うと凄いなと思う。

    亜室さんはキマイラについて色々知ってるのかな?
    話は殆ど進んでないので次巻すでに購入済み。
    いきなり主人公がヒロインじゃない子と肉体関係持っててびっくり。今じゃできない展開ですね。

  • 30年かけてもまだ未完、という壮大なファンタジー。
    母に聞いたら、母も当時発売されたときに読んだそう。

    今回、新装刊行されていたのを機に購入。

    表紙からラノベのような印象を受けていたが、骨太で全くそんなことはなかった。

    獣に喰われる悪夢を見る以外は、ごく平凡な日々を送っていた美貌の高校生・大鳳吼(おおとりこう)。
    だが学園を支配する上級生・久鬼麗一と出会った時、その宿命が幕を開けた…

    美貌の少年という時点で平凡ではないのではと思ってしまうが、
    1巻では話は進まないものの、成長が見てとれるのが楽しい。

    すんなりと作品に入り込める文体も好きだなあ。

    陰陽師読んでみようかしら。

  • 初めての夢枕獏。
    陰陽師のイメージが強いけれど、実は、そっちは読んでなかったり。映画は好きだから、たぶん原作も好みだと思うのだけど。

    キマイラという文字を見ると、どうしても樹なつみの獣王星を連想してしまう。神話の方は思い浮かばないのになぁ。表紙も樹なつみっぽかったし。

    30年も前に書かれた話という割りに、古さは感じなかった。不良やヤクザの絡み方が典型的だな~とは思ったけれど、小説のフィクションの中では普通かなと思ったから、そこまで引っ掛からなかった。

    人物描写がくどすぎなくて好き。
    主人公が変なポエマーになってる小説は苦手なので。大鳳は、達観しすぎず楽観的でもない、良い主人公だなーと思いました。一巻では何も解決してないので、今後の展開が楽しみ。

    獏さんの話運びは好きかも。
    まだ一作しか読んでないから判断は出来ないけど、キマイラの続巻と、もう一作くらい読んでみようかな~。やっぱり陰陽師かしら。

  • 読んでてラノベっぽいなーそれにしては描写が古くて昭和っぽい、と思っていたら、両方あたりだったんですね。
    どっちかというとアニメで見たい感じ。(というかそのうちされそうな気もする)
    ちょっと、私の好みではなく、のめりこめなかった。残念。

全12件中 1 - 10件を表示

幻獣少年キマイラ (角川文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

幻獣少年キマイラ (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする