この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)

著者 : 暁なつめ
制作 : 三嶋 くろね 
  • 角川書店 (2013年9月28日発売)
4.04
  • (27)
  • (29)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :230
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041010204

作品紹介

ゲームを愛する佐藤和真は女神を道連れに異世界転生。大冒険が始まる……と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる。「安定」を手にしたい和真だが、女神が次々問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々のライトノベル。すごく完成度の高いラノベで、ゲームストーリーのようなストーリーのおかげか、テンポがよくて読みやすい。

  • こんだけ腹かかえて笑えるラノベもめずらしいよな。

    本当におもしろい。つぼるしハゲる

  • 彼の特技はきっと応用。
    「おい、サッカーしようぜ、お前ボールな!」を実践するとは…。
    シリアスさが全くないのが良いところですね。

  • 1~4巻まで借りて読了。
    ちょうどアニメ2期分だったかな。

    アニメを先に見ていたので、アニメの声で再生。
    くすっと笑えるところもあったが、やはりアニメの演出やアドリブが優れていたことを再認識。
    イラストは小説の方が幼く、可愛く見える。

    ダクネスの変態っぷりがちょっと怖いくらいに思うこともあるが、みんな可愛いので、ぜひ続きもアニメ化してもらいたい。

  • 面白かったけど、1巻で十分かな。

  • アニメも2期が中盤に差し掛かって今更感もあるけれども面白いので原作に手を出してみました。どうも「なろう系」に対する批判とか聞こえてくるわけですが、別に今になって出てきた層でもあるまいし、そういうサイトが無くても川原礫みたいな人もいるわけなのでそういう先入観は無しにして読んでみた。 ラノベってこれでいいんじゃないのかな?って心から思える作品で、個人的には好感が持てます。ここまでしっかりとキャラ付けできればもうそれだけで勝ったようなものなので、続編がどんどん発行されているのも納得。追えるだけ追います。
    あと、こういう異世界転生テンプレとか言う人は、もっと本格的なの読みたいのだろうから、正統派のファンタジー読めやと。30年前の学生みたいにロードス読めよと。スペオペ読みたいなら銀英伝を外伝まで全部読めやと。(別に他の作品でもいいけど)個人的にはちょっと前の学園ハーレムものが乱立してた時代よりよほど良いと思うぞ。

  • デュラハンが2度目にあらわれたときのやりとりが秀逸。そんなことされてたのか。でもあいつならやりかねないと思えるのは、キャラ設定がしっかりしている証拠かな。もっとこの世界での彼らの活躍(?)を見ていたい。

  •  アニメーション版から。

     確かに、小説としても、脱力系異世界冒険?モノとして楽しい。
     絶妙な台詞回しと展開、そして、例えば何をするにも金が必要だというような妙なリアリズムが作品を斜め上に魅せている。

     ただ、アニメーション版の緩急つけた演出や巧妙に選ばれた台詞回し、それを上手く表現する演者に加え、余りにも絶妙に笑いを醸し出させるBGMなどが、この世界観を上手く描出しているのが伝わってくる。
     相乗効果とはこういうことを言うのだろう。

  • ラノベはマンガだ。読みやすくて笑える、コレサイコー。。

  • 事故で若くしてこの世を去ることになった佐藤 和真。
    カズマがそれを理解するよりも前に、女神アクアにその事を告げられる。
    そして、そんなカズマに女神は2つの選択肢を迫る。


    アニメから入ったこの作品。
    アニメでは端折られていた部分をやっと読めてよかった!
    アクア様かわいいよアクア様。

全25件中 1 - 10件を表示

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)のその他の作品

暁なつめの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする