スキキライ (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : ヤマコ 
  • 角川書店
3.63
  • (5)
  • (10)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041010297

作品紹介・あらすじ

青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの人気曲「スキキライ」と「泣キ虫カレシ」が物語となって登場! 軽音部を舞台に鈴、蓮、未来、3人の知られざるエピソードが今、明かされる――!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チャラ男×人見知り女子の組み合わせはけっこう好きなので、素直に楽しめました。

  • 2014年読了

  • もともと「スキキライ」が大好きで、その曲しか聴いていませんでした。

    でもこの本を読んでから、「泣キ虫カレシ」と「ハジマリノサヨナラ」を聴くことで、「スキキライ」がもっと好きになりました!

    青春という言葉を具現化したような作品です。

  • 原作のスタッフによるボカロ小説。
    これも「カゲロウデイズ」に通じますが、こっちは
    少女レーベルらしく、ボカロ抜きでも
    凄く少女小説!

    読んでからですが、曲も聴いてみました。
    取り上げられてる楽曲に合わせて視点も変わるのですが
    全部でちゃんと1つの物語になってますね。
    読みやすさもカゲロウ~よりよいと思います。

    ただ、1つ不満点が…本の分厚さに対して中の文の量の
    少なさに愕然としました…もうちょっと密度が欲しかったなぁ|д゚)
    十分良かったのは良かったですが、なんじゃこれは!て
    少なさだったので;

  • ハニワさんの、
    「泣き虫カレシ」
    「ハジマリノサヨナラ」
    そして、
    「スキキライ」
    が入っていて、とても面白かったです

    ヤマコさんのイラストもかわいかったです

  • 10代を意識した文章で    (文字少な…)
    詩的な雰囲気で        (3行ごとに行間……)
    歌のイメージを大切にした作品  (活字好きには物足りない…)
    でも、トキメキの壺はしっかり押さえたお話で、王道なアイドル系恋話だが面白かった。

    ボカロの曲を知らなくても、知りたい気持ちにさせてくれる。
    知っていたら、曲の意味を深く理解でき、ストンと理解できる。
    そういう作品だった。
    おすすめ
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3351.html

  • この本はボーカロイドのキャラを二次創作のような形でニコニコ動画にUPされている楽曲とリンクさせて紡がれた物語である。
    とはいえ、ボカロのキャラを知らなくても問題なく読むことができる。

    リンレンは兄妹ではなく同級生、ミクが先輩など、小説内ではボカロの関係性は元々のものとは大きくことなるので、ルカが歌手じゃないなんて! と思ってしまう方にはおすすめできない。

    文体は中高生に向けたと思われる、ポップで読みやすいものだった。
    普段、ミステリー小説や分厚い文芸書を読むことに慣れた人には、これはケータイ小説なんじゃ…というくらい、1行ずつは短いし、主軸になっているキャラの独白がとても多い。
    そのため、この本のタイトルではないが、好き嫌いはわかれる作品だと思う。
    逆にコバルト系やケータイ小説のぽんぽん進む文体が好きな人にはとてもおすすめ。
    たまに語り手の感情がポンと飛んでしまっている印象があったけれど、たぶんこれもテンポの良さを重視した結果なのかなぁ、と。

    青春時代特有の甘酸っぱい、ちょっともどかしい恋愛を楽しめる作品である。(青春を通り越した人には悶えるくらいこそばゆさがある)

  • 当方、VOCALOID・楽曲についてよく知らないのでその前提での感想。
    まず、「小説……?」といえるくらい、スカスカな文章。よく本を読む人には物足りないと思われる。
    多分、中高生向けなんだろうと思う。購入を迷っている人はとりあえず書店で実物を試し読みしてみることをおすすめする。
    VOCALOID、楽曲のファンなら満足できるとは思う。
    話自体はVOCALOIDのキャラクターを使った学園モノ。

  • 普通の携帯小説でした。(元々携帯小説ではないですが) ヤマコさんのイラストがどれも素敵だったのでヤマコさんの別作品が楽しみです。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

ライター。神奈川県出身。11月30日生まれ。『スキキライ』「告白予行練習」(角川ビーンズ文庫)、『桜蘭高校ホスト部』『暁のヨナ』(白泉社)などのノベライズをはじめ、乙女向けゲームやドラマCDの脚本を手がける。

スキキライ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

藤谷燈子の作品

スキキライ (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする