劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)

  • 角川書店 (2013年10月25日発売)
3.43
  • (15)
  • (12)
  • (31)
  • (10)
  • (1)
  • 本棚登録 :235
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041010563

作品紹介

SPECを持つ者と持たざる者。セカイは揺るぎ始め、現人類の歴史に終止符が打たれようとしている。シンプルプラン。ファイティマ第三の予言。ソロモンの鍵。全ての謎が明らかになるSPEC完結篇、前編。

劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 瀬文の元カノ・里子がなぜか、行方不明だった娘・潤と姿を消した。当麻はクローンニノマエとの死闘の傷が残る瀬文とともに行方を追う。一方、世界を支配するサブアトラス会議では、突然現れたスペックホルダーの日本人が「シンプルプランを阻止する」と各国に宣戦布告し大混乱に。そしてそれらすべてを冷ややかにながめる、全身白ずくめの謎の男と女が現れ…。クライマックスを迎える「SPEC」、壮大なクローズ前夜!

  • グラフィックデザイン演習Ⅱ(HAL_先生クラス)課題
    ブックカバーを学生がデザインしています!

    【分類】913.6/N86
    文学のコーナーに並んでいます。

  • SPEC1~3、SPEC-翔-、劇場版SPEC‐天‐、SPEC-零-と続いてきた物語もやっと最終局面に。

    ラストに向けて様々なファクター(思惑、陰謀、真実、希望など)が加速し山場があるとワクワクしたりもするのですが、本作は終始平行ライン。
    ラストという着地点に向けて突っ走るというより、ちゃんと落とし込むぞと減速してる感じが残念。
    それはここまでシリーズが長期化すると仕方がないのかもしれない。
    なので感動的なシーンがあるにもかかわらずそのせいでもったいなく感じてしまった。

  • うわー野々村さんーーー
    なんというかっこいいところを見せつける人でしょうか
    シンプルプランってウイルスなのね なんか計画かと思ってたよ
    次の巻が気になりすぎるー

  • これは映画を観ていないと話がつかめないような表現の場面が結構ありました。しかし、内容は感動しました。

  • ノベライズ本もそろそす大詰め。薄い本なので、あっという間に読み切れる。これ一冊で一本の映画になっているのは理解できないくらい、薄い。次巻で本当に終わるのか?(まぁ、終わったんだろうけど)謎が中途半端なので、きちんと落としてくれることを期待。

  • 【図書館本】映画未観賞。文章的にものすごく読みにくかった! 苦手。元々SPECのストーリーは好きだけどTRICKやケイゾクよりも軽いあのノリがどちらかというと苦手だった。小説でもそのノリは再現されていてSPECらしいとは思ったけど、文章にあのノリをそのまま持ってこられても、何か虚しくなただけ……。
    映画はレンタルまで待つつもりだけど、なかなかツマらなかった。映像をそのまま文字にしただけで……。
    主要キャストが脳内再生に参加してくれたことが救い。楽しめなくて残念。

  • 映画未視聴で読了。ミステリ要素はJの正体位か。ほとんどが伏線提示だが話のアップダウンがかなりある。

  • 映画を見てから読みました。
    映画とノベライズを比較すると、正直ノベライズの方が分かりやすく感情移入しやすかったです。

  • 映画も見ましたが、感動作です。

全23件中 1 - 10件を表示

劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)のその他の作品

西荻弓絵の作品

劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする