オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)

著者 : 田中啓文
  • 角川書店 (2013年11月22日発売)
3.26
  • (5)
  • (9)
  • (19)
  • (3)
  • (3)
  • 108人登録
  • 13レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041010983

作品紹介

人間業は思えない猟奇殺人が続発。そんな中、管轄の忌戸部署にロサンゼルス市警から総髪碧眼の美貌の警部が派遣されてきた。その名はベニー芳垣。「鬼」と呼ばれる刑事・鬼丸とともに怪奇な事件を追う!

オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカ帰りの美貌の警部・ベニー芳垣と見た目も仕事ぶりも冴えない刑事・鬼丸。またベニーは「陰陽師」鬼丸は物っ怪の「鬼」という別の姿も… そんな2人がコンビを組んで事件を解決していくミステリー。多少グロい描写もありますが短編なのでサクサク読めて面白かったです。ベニーが鬼丸の正体についていつもかるーくかわされてしまうのに笑いがw 法で裁かれない影で動いている人物に対する鬼丸の裁きがどんなものか気になります。

  • (収録作品)鬼と呼ばれた男/女神が殺した/犬の首

  • 結構前の作品を再構成・改題したとのこと。アメリカ帰りのイケメンハイスペック警部(実は陰陽師)と、冴えない昼行灯な刑事(実は鬼)がコンビを組んで奇怪な事件を解決…な短篇集。この作家さんだけあって時々グロ描写があるけど軽く読める。最初いけ好かないイケメン警部かと思いきや、努力してるしなんか可愛くなっていくような?wシリーズ化してるみたいなので続きが楽しみ。

  • 【収録作品】プロローグ/鬼と呼ばれた男/女神が殺した/犬の首/エピローグ

  • 無理矢理妖怪ものにしましたという印象。
    因縁話が多い気がするのは、妖怪ネタに合わせてってことでしょうかね。
    ちょっと捕物帖の匂いがする感じ。
    陰陽師の設定は別にいらなかったんじゃないかな。うまく機能していないようでしたし。

  • 普通の刑事が事件を捜査する物語だと思っていたので、想像と違う内容に驚いた。だけど、この驚きは欲しくなかったかな。
    もっとも、角川ホラー文庫であることを考えれば想像に難くないはずですが、電子書籍だとレーベルってあまり意識しないで買ってしまうんだよね。内容はとっても田中啓文らしい作品でした。

  • アメリカ帰りのエリートイケメン警部・ベニー芳垣(実は陰陽師)と冴えない刑事・鬼丸(実は鬼)の凸凹コンビ。なんだかこの2人を見ていると、警部刑事の間柄だけど、銭型とルパンみたいな関係に思えてくるなァ。リアルな警察物とは程遠いけれど、事件に裏の真相アリで面白かったです。

  • 警視庁忌戸部署に研修にやってきたのはアメリカ帰りの美しき警部・ベニー芳垣。
    あまりに優秀だったため、在籍していたロス市警が長年手放さなかったという彼が日本に帰ってきたのだ。
    優秀な警部の裏の顔は、凄腕の陰陽師。
    彼が忌戸部署でパートナーに選んだのは、何故か署内で最もさえない刑事・鬼丸だった-
    数日間の研修中、人間の仕業とは思えない眼球が左右逆にはめ込まれた死体が連続で発見され…
    “異形”コンビが奇怪な事件の真相を探る!

    軽~く読めて、粗筋から想像していたのとは違った展開で面白かったです-
    完璧陰陽師が強い鬼を使役して事件解決!を想像してたけど…能力は発展途上だし避けられてるし、まだまだパートナーって感じじゃない辺りがイイですね。
    ただやっぱりそんなにゾクゾクゾワゾワするようなホラーさは無いです。

    コレは寛永寺を巻き込んだ事故で東京の結界が壊れて…ってのがこれからの展開に関わってるのかな?
    中篇3話使ったプロローグって感じだし、この先ちょっと楽しみなシリーズです。

  • これはホラーじゃないと思います。ファンタジーです。
    ライトノベル買ったつもりはなかったんですが…残念です。
    久々に角川文庫買ったらこの有様だったので、暫くは角川さんには手を伸ばさないと思います。
    表紙のヒゲに騙された私が馬鹿だった。

  • 伝綺ミステリィとの事ですが、あまりミステリィとは言えないかな(^_^;
    ロス帰りのベニー、アイタタタって笑ってしまうキャラです(笑)
    短編3篇でエピローグの含みが気になります!何が起こるノー!続きが気になります

全13件中 1 - 10件を表示

オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)のその他の作品

田中啓文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)はこんな本です

オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする