安堂ロイド II (角川文庫)

  • 角川書店
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041011201

作品紹介・あらすじ

麻陽は、アンドロイドがただの殺人マシンでは持ち得ない心の葛藤を抱えているのではと思うようになる。ますます激しくなる敵の攻撃。麻陽とアンドロイドが心通わせる日はやって来るのか…? 波瀾の第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロイドに感情が生まれ、さらに魅力あるキャラになりました。 さらに、アンドロイドから安堂ロイドへ・・・ 徐々にロイドと麻陽が絆で結ばれていく過程がよかったです。

  • ドラマを観ていない分、イメージが膨らむので1巻よりも面白くなってきました。
    最終回だけは観たので、多分3巻のラストは分かると思うんですが、ここまで細かく登場人物の細かい描写をドラマで出来ていたのかが気になります。

  • うん。細かいところが分かってきたよ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

にしおぎゆみえ●脚本家。代表作に「ケイゾク」ほか/とよだみか●ノベライズ作品に「のだめカンタービレ最終楽章」ほか

「2018年 『SICK'S 恕乃抄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西荻弓絵の作品

ツイートする