いなり、こんこん、恋いろは。 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041011959

作品紹介・あらすじ

京都伏見に暮らす伏見いなりは、クラスメイトの丹波橋紅司に片思いする少しドジで内気な中学生。ある日、神社で子狐・コンを助けた事をきっかけに、手違いで変身能力を授かってしまい――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いなりちゃんという女の子が、神様から「人に化ける力」を授かったことで、何気ない中学校生活に変化が訪れるという話。ドジっ子で物事を上手に運べないいなりちゃんは、時に自分の不器用さに悩んだり苦しんだりしますが、持ち前の真っ直ぐさで困難に立ち向かう姿が印象的でした。読むと優しい気持ちになれるそんな一作です。

  • 良いノベライズでした。

  • アニメ準拠なんだけど、アニメよりも読みやすいなと思った。
    いろいろアニメのエピソードを削ったり変えたりしてるが、アニメ展開よりもいいなと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

小説家・脚本家。新海誠作品のノベライズを多く手掛ける。主な作品に『君の名は。 Another Side:Earthbound』(スニーカー文庫)『秒速5センチメートル one more side』(角川文庫)など。

「2020年 『幕末明治サバイバル! 小説・渋沢栄一』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加納新太の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×