脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい (角川ビーンズ文庫)

著者 : 吉田恵里香
制作 : ちゃつぼ  れるりり 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年2月28日発売)
3.85
  • (5)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 61人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041012635

作品紹介

女子校に通うハナは、突然携帯電話を使った生き残りを賭けたデス・ゲームに参加する事に!! 同じ名前で憧れ同級生はなとコンビを組み、次々とクリアしていくが!? ニコニコ動画で大人気神曲・小説化第二弾!

脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ボカロ曲原作の小説だが、原曲のイメージから作者が膨らませたのだろう、フレーズは残しつつかなり世界観の異なる作品になっている感。下地のストーリーは最近流行りのデスゲームものだが、キャラやその台詞回しで心に楔を打ち込んでくる作品。

  • 本「脳漿炸裂ガール どうでもいいけどマカロン食べたい」人気ボカロの小説化第二弾。女子高デスゲームの勝者はだれ?
    http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-04-26

  • 地獄型人間動物園の脳漿炸裂ガール第二段。黄金卵の就職活動と名付けられた高度育成プログラムの秘密、稲沢さんの過去が明らかになります。やはり全体的にバトロア。しかも脳漿炸裂も物理というほどでもなかった。
    今回は先生ズ大活躍でしたね。一番暴走してくれた味田さんに乾杯。

全4件中 1 - 4件を表示

脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

吉田恵里香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
YM:原作 鷹村...
ひとしずくP
有効な右矢印 無効な右矢印

脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする