アルバイト・アイ 諜報街に挑め (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.40
  • (0)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041012673

作品紹介・あらすじ

冴木探偵事務所のアルバイト探偵、隆。車にはねられ気を失った隆は、気付くと見知らぬ町にいた。そこには会ったこともない母と妹まで…! 謎の殺人鬼が徘徊する不思議の町で、隆の決死の闘いが始まる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今までのシリーズを読んでいたからというのもあるのかもしれないが、別世界に入り込んだ主人公同様に、読んでいるこちらも混乱し、結果的にストーリにのめり込む形になった。
    最後はあっけないが、続きを期待していいのか...

  • とんでもない設定だと思いつつもぐんぐん引き込まれてしまった。

  • 飛ばして読んだため、前の話が分かっていないが、今までの短編エピソードから長編になった話。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1956年、名古屋市生まれ。79年『感傷の街角』で小説推理新人賞を受賞しデビュー。代表作に『新宿鮫』(吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞長編部門)、『無間人形 新宿鮫IV』(直木賞)、『パンドラ・アイランド』(柴田錬三郎賞)、『海と月の迷路』(吉川英治文学賞)、近著に『覆面作家』『俺はエージェント』『爆身』など。

「2018年 『ニッポン泥棒(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルバイト・アイ 諜報街に挑め (角川文庫)のその他の作品

大沢在昌の作品

ツイートする