KATANAプロジェクト (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (674ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041012802

作品紹介・あらすじ

20××年、アメリカ。軍事ビジネスと銃マーケットを巡り様々な人間たちが交錯していた。ジャーナリストの野心、退役軍人の妄執、ホワイトハウスの思惑。そして人類の未来を左右する事態が動き始める!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラストが軽くちょっとがっかり。
    この問題の深刻さが刀狩りが終わっている日本の読者にどれだけ伝わるか不明。そのために冒頭にもっと銃社会の弊害を書き込んでもよかったかも。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1961年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。95年に刊行したデビュー作『龍の契り』が大きな話題となる。’97年『鷲の驕り』で吉川英治文学新人賞を受賞。以後、豊富な取材と情報量を活かしたスケールの大きな作品を発表し続けている。他の著書に『KATANA』『ポジ・スパイラル』『エクサバイト』「清談 佛々堂先生」シリーズ、『天の方舟』『深海のアトム』『夢窓』などがある。

「2018年 『クラウド・ナイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

服部真澄の作品

ツイートする