いじめっこの恋愛戦略 (角川ルビー文庫)

著者 : 神香うらら
制作 : みずかね りょう 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年3月29日発売)
3.07
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041013038

作品紹介

初恋の相手・スペンサーと思わぬ形で再会し、恋仲にまでなった老舗ホテル勤務の純。しかしハイスペックな彼の正体は、かつて自分をいじめていた初恋の彼の弟・ウォーレンだと知り…!?

いじめっこの恋愛戦略 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 頂き物

  • その場で1冊立ち読み。
    サクって読めるわりとあっさりアサリ汁系の話。
    子供の頃、純が好きだったお子ちゃまなウォーレンは
    ついつい苛めてしまい、
    しっかり嫌われてしまってた/(´ヘ`;)\
    そんな自分を反省し今度は上手くやるぞ!!と
    純に会いに来たが、
    なんと純は自分を兄のスペンサーと勘違い。
    成り行きでそのままスペンサーとして
    お付き合いする事になったが、
    途中でバレてしまい
    開き直ったウォーレンはそのままグイグイ迫っていくが……。

    後半、実はウォーレンがまさかのネガティブ・ヘタレ君でビックリ!!( ´艸`)ムププ

  • 昔いじめられていた受けが、攻めに対して抵抗感があるのはわかるけど、可愛くない。あと、攻めの兄と勘違いしたまま(させたまま)、初エッチに流れこんだのも違和感あった。受けが単純で流されすぎるのは神香作品で珍しいことじゃないんだけど、今回は所々萎えてしまった…。エロはいつもの感じで、期待通りでした(^q^)

  • いじめっこといじめられっこの恋愛。好きでいじめる系です。
    なかなか焦れったい展開でした。

  • 表紙に誘われて購入しました!初読み作家様なのですが、面白かったです! テンポもいいし、展開も面白かった。自身満々の癖になかなかイジケてヘタレになるところも良かったです。 最後もうちょっとカップルになってからの甘いのが読みたかったですねぇ。 仕事もも割とガッツリとは行かないものの楽しめましたし、すごく読みやすかったです!

全5件中 1 - 5件を表示

いじめっこの恋愛戦略 (角川ルビー文庫)のその他の作品

神香うららの作品

いじめっこの恋愛戦略 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする