標的は貴方 (角川ルビー文庫)

著者 : 成宮ゆり
制作 : 高崎 ぼすこ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年3月29日発売)
3.54
  • (0)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 39人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041013052

作品紹介

年下スナイパーのエリアスと、要人狙撃事件の協力捜査を始めた警察庁の宇田川。ゲイであることを見抜かれた上に、横柄な態度に苛立つ毎日。しかし悪夢に魘される姿に絆され、一夜限りの関係をもってしまい…!?

標的は貴方 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同盟国の狙撃手・エリアス×警察官・宇田川。面白かった〜! こういった内容の作品は大好きだし、あえてなのか硬質な文章がいい感じに緊張感を出していて楽しかった。2人が徐々にバディになっていく様子のやりとりも面白く、事件がラストに近づいていくほどハラハラしながら読みました。宇田川の上司・谷原がちゃんとザマァな展開になってくれたのもスッキリしたわ(笑) 面白いんだけど、成宮さんの作品はルビーの厚さじゃちょっと足りないよね… 他レーベルさんで書かれないのは何故なんだろうな? これ以降、新刊の予定が無いのが心配だけど、早く成宮さんの本が読みたいです。

  • 外人攻♪
    大好物ですが、これは成宮さん、かなり前半はBLではない外事犯罪捜査のサスペンス小説です。
    後半の急展開がもったえない。
    1巻完結でなくても良かったのにな~。

    BLとしては好きなCPでした。
    年下スナイパー×ツンツンキャリア警官(ゲイ)。
    好きだわ~。
    甘甘な今後を書いてほしい!!

  • ★3・2
    狙撃事件がメインっていう印象…。やたら小難しい言葉や説明が多くて、読み進めていく内に正直頭から意味とかすり抜けた(笑)レイクサイドって何だったっけとか(笑)犯人を追いつめて行く過程はハラハラして面白かったけど、もうちょっとわかりやすい方が良かったなー。あと、エロじゃない甘さをもっと読みたかった。

  • 天才スナイパー・エリアス×警察官の宇田川。
    出会いは最悪、一緒に行動するうちにお互いが相手の普段とは違う面に気づき気になり出すといった感じでしょうか。
    エリアスのどこまでも飄々とした態度と、普段はとてもクールであろう宇田川が翻弄される様子がなかなかおもしろかったです。
    恋愛部分より捜査部分の描写が多いです。それはそれで興味深くおもしろかったのですが、ふたりがくっついてからの甘い部分ももう少し読みたかったです。

  • 面白かったです。でも最初の方は結構入り辛くてしんどかったなぁ。後半は引き込まれていってハラハラしながら楽しめました。恋愛部分ではイマイチ好みじゃないんだけど、楽しめました。これからの二人が読みたいな~って思いましたね。その後の二人が有るものの少し甘さも足りなし、電話ってんのがな~。

全5件中 1 - 5件を表示

標的は貴方 (角川ルビー文庫)のその他の作品

成宮ゆりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする