西の善き魔女5 闇の左手 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
4.19
  • (28)
  • (17)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 204
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041013243

作品紹介・あらすじ

フィリエルとルーンは「世界の果ての壁」を見つけだすが、想像もできぬことになってしまう。そして、竜退治に苦戦するユーシスの前に、思いもよらぬ侵略軍が…!? ついに、フィリエルは女王と対峙する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず完結なのかー。
    すごい面白かった。
    この世界の始まりが面白く壮大でなるほどとーいう感じだった。
    それぞれがそれぞれを想い合い、答えを出し動いていく様が爽快だった。

  • なんというフィナーレ!
    立ち上がって拍手をしたい!
    終わりが近くなって、この残りのページ量で間に合うのか?本当に収まるのか?と不安になったけど
    なんの問題もなく大団円を迎えて清々しかった

    ネタバレつけたので遠慮なく語るけども
    微かにハイテクなにおいを感じてはいたが
    まさかファンタジーではなくSFだったなんて!
    宇宙船で移民する星を目指していた途中の、
    不時着からの定着だったとあって、
    それをここまでのファンタジー的土台と結びつけて1つの世界の在り方を造ってしまうのだから
    偉そうな物言いだけど、あっぱれとしか!

    試みに失敗しても、結局は救済されるようだとみて
    本局の人たちやさしみ…と心強くもあり
    箱庭世界だろうなという予想も外れていなかったけど
    それでも円熟した世界観でもって成り立っていて
    何よりも全てが生身だったことが良かったなぁと

    内外での政治的やり取りも、竜騎士を中心とした軍の動き方も、場面のひとつひとつをとっても鮮やかで軽やかで
    とても気持ちよく読み切ることができた
    とりわけ最後に女王が言った、過去・現在・未来の3人の魔女が寄り集まって1つの西の善き魔女になる、といったくだりが
    とても童話的、物語的でよい締めくくりだった…

    ルーンとフィリエルもラブラブだし
    ひょっとしたらユーシスとアデイルがくっつくのか?!という期待もあり
    この王国がこの先も末長く明るいところであればいいなと
    願わずにいられないラストだった

    女王陛下の投げやりぶりも、まさかのあの場面での思い切りが
    とてもよかった笑
    あと3人娘!トーラスでは大変憎々しかったけど、いいキャラしてたなとても!彼女たちの活躍ぶりを小話でもいいからもう少し見たかった

    ふぅ
    さて、続刊を読もう…

  • 2017.09.05

  • この時代にそぐわないものや言動が前からちらほらあると思っていたら、なるほどと納得される解決編です。これから三人で手を取り、とはまず難しいでしょうが、似た者同士頑張っていってほしいところです。

  • まさかこんな展開になるとは、一巻の頃を思えば全然展開が読めなかった。
    いろんな世界を見てきたフィリエルとルーン。
    どうなるかハラハラドキドキして一気に読めた。
    この本で物語はおしまいかな?とも思ったが、まだ番外編がある様子。
    この世界にまだまだ浸れそう。

  • ユーシスたちとルーンが協力してブリギオン軍と対決するシーンが好き。ユーシスが騎士でルーンが軍師で。なんか燃えます。一方、フィリエルは女王と対面。まさかの女王陛下がこんな投げやりだったとは。いろいろ忘れていました。再読してレアンドラが好きになりました。まさかのエヴァンジェリンの読者だったとは。次は外伝いきます。

  • 西の善き魔女#5

  • すっごくおもしろかった!こんなに誰かのために動けるフィリエルやルーンが素敵。

  • おもしろかったー!結末は想像以上に壮大であっけにとられたけど、フィリエルとルーンが幸せならそれでいいや。

  • まったく予想しなかったラスト。
    世界の仕掛けは「おおっ」となったけど、女王候補がなー

全16件中 1 - 10件を表示

プロフィール

荻原規子・東京生まれ。早稲田大学卒。『空色勾玉』でデビュー。以来、ファンタジー作家として活躍。著作に「RDG」シリーズ(角川書店)など。2006年、『風神秘抄』(徳間書店)で小学館児童出版文化賞、産経児童出版文化賞・・JR賞、日本児童文学者協会賞を受賞。

「2017年 『RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西の善き魔女5 闇の左手 (角川文庫)のその他の作品

荻原規子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

西の善き魔女5 闇の左手 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする