THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)

著者 :
制作 : 押井 守 
  • KADOKAWA/角川書店
3.38
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041013267

作品紹介・あらすじ

「特車二課」の平穏で退屈な日々が続くなか、レイバーの1号機操縦担当の明は、刺激を求めゲームセンターへ向かった。だが、そこで待ち受けていたのは、「勝つための思想」を持った無敗の男だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、相変わらず酷い話ではあるが、『まだ』こっちの方がマシなのである(最低限、話として成立している)

  • (2014-09-06)

  • 特車ニ課の次世代の話。第二弾。

  • 最後の勝負が回避されて終わってしまうので、何か消化不良な感じが残る話でした。この内容でこの量の文章を起こせたことがすごいと感じます。それくらい意味のない話。まぁ、良くも悪くもパトレイバーらしいかなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

押井守1951年東京都生まれ。アニメーション・実写映画監督。「うる星やつら」「機動警察パトレイバー」「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」など数々の劇場作品を手がける。2004年に「イノセンス」が、カンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネート、2008年には「スカイ・クロラThe Sky Crawlers」がヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にノミネートされた。 山邑圭 アニメーション脚本家、小説家。

「2015年 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)のその他の作品

山邑圭の作品

THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする