心霊探偵八雲10 魂の道標

著者 :
制作 : 加藤 アカツキ 
  • KADOKAWA
3.69
  • (13)
  • (21)
  • (27)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 202
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041013502

作品紹介・あらすじ

左眼を傷付けられ、死者の魂を見る力を失ってしまった八雲。そんな中、唯一の肉親である妹の奈緒が幽霊に憑依された状態で行方不明になる。奈緒を探す鍵はマンションで多発する心霊現象にあるらしいのだが……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毎回読み始めたら止まらない作品。
    今回は八雲に大きな変化が。

  • ちょっと焦ったけど、八雲くんの成長に感動です。
    9巻からこれだけ間が空いたら10巻で完結か、と思ったら続く!
    楽しみにしています。

  •  うーん、こんな話だったっけ?サクサクと終わらせてほしいですね。

  • やっぱり好き。話の流れはもしかしたら単純なのかもしれないし、ありきたりとも言えるのかもしれないけど、登場人物一人一人の様々な純粋さというか一途さに胸が打たれます(*´ ˘ `*)

  • 八雲の成長がみられた。

    前回との間があきすぎて話すっかり忘れていた。
    終わったのかと思っていた。

  • 5年ぶりの新作。待ち遠しかった!
    終わりに近づいてるらしい。
    どう終わらせるのかな。
    でも、あとがき読むと別の形で続くかも?

  • 前回から間があきすぎて前の話を忘れていた。
    いつもの通りの安定感。
    忘れない内に次の刊が読みたい。

  • 今回の作品はサクサク読めてスッキリでした。
    しかしまだ続くのか…なんという焦らしプレイ……!

  • これで終わりかと思ったら続くんだ。厚さの割にはさくっと読めた!次はもう少し早く続きをだしておくれー

    2017.9.18

  • 少し進展したようであまり進んだ感じはなく。
    面白いと思うし、続きはきっと読むけど、もう少し面白いといいな、と思う。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

かみなが・まなぶ
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒。2003年『赤い隻眼』を自費出版する。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で2004年にプロ作家デビュー。代表作「心霊探偵八雲」をはじめ、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などシリーズ作品を多数展開。著書には他に『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』がある。

「2018年 『悪魔と呼ばれた男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

心霊探偵八雲10 魂の道標のその他の作品

神永学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

心霊探偵八雲10 魂の道標を本棚に登録しているひと

ツイートする