キマイラ (10) 独覚変 (角川文庫)

著者 :
制作 : 三輪 士郎 
  • KADOKAWA/角川書店
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  幻獣キマイラを巡って男たちが熱い闘いを繰り広げる伝奇アクション第10弾。

     出だしから雲斎と典膳との闘いからスタートするという何とも贅沢な巻でした。

     この巻から、大鳳の過去が描かれ、物語の世界が現代だけでなく、過去の世界にまで広がり、ますますスケールが大きくなって、この先がさらに楽しみになりました。

     それぞれの登場人物が新たな出会いをとげ、謎が少しずつ明かされていくミステリー要素も今回強く感じました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キマイラ (10) 独覚変 (角川文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする