セブンティーン・ガールズ (角川文庫)

制作 : 北上 次郎 
  • KADOKAWA/角川書店
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014233

作品紹介・あらすじ

希代の読書家・北上次郎が思春期女子が主人公の小説を厳選。大島真寿美、豊島ミホ、中田永一、宮下奈都、森絵都の作品を集めた青春小説アンソロジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小梅が通るの描写がいい。

  • どれもこれも読んだことあって、しかもわたしの読んだ本で大好きな作品ランキング30には入りそうなものばかり。17歳って一番苦しくて楽しくて仕方なかった気がする。森絵都さんの永遠の出口久しぶりに全部読みたくなった!!

  • 2014/11/3(月曜日)

  • 好きな作家さんばかりですごくお得感アリ。昔を思い出して、懐かしい気持ちでいっぱいになりした。

  • 作家のチョイスがすごく良い。高校生になるとやはり、大人に近づくという事もあるので中学生より難しい年頃でもある。そういった葛藤や青春、その他諸々が描かれており、懐かしい気持ちになる。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする