肉小説集

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.06
  • (12)
  • (74)
  • (179)
  • (51)
  • (14)
  • 本棚登録 :841
  • レビュー :162
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014271

作品紹介・あらすじ

ロースカツ、角煮、生ハム……。何だかお母さんが煩わしいときも、年をとって格好悪かったりするときも、お肉を食べて前を向けばちょっぴり変わっていけるはず。心とお腹にしみる、おいしくてあたたかな短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 豚の部位が出てくる短編集。色々な短編集があるが、豚の部位という発想がもう面白い。坂木さんは肉屋さんで豚の部位図を見て思いついたそう。タイトルの「肉小説集」というのがまた、そのまんまなネーミングでつい手に取ってしまう感じ。
    どの話も基本主人公がぼやきまくっている。心の声がほとんど文句。でも、なんだか憎めない面々です。豚の部位がどうお話と絡んでくるのか…と思ったけれど、案外豚肉って話の中に出てきても違和感ない。そして、すぐにでも食べれそうな物が多い。豚肉美味しい!と思えるような料理小説ではないけれど、逆に私は豚肉食べたくなりました。

  • 先日読んだ『鶏小説集』が面白かったので
    同じシリーズのこちらも読んでみました。
    こちらは豚肉の部位にまつわるお話あれこれです。
    こちらも心温まるお話が6つ・・・と書きたいところですが
    一つ目の話はけっこうブラックです^^;
    豚肉や鶏肉の部位でこんなバラエティに富んだお話を作っちゃうなんて
    作家さんて本当にすごい!
    すごいついでに、『牛小説集』』『ジビエ小説集』
    とか読んでみたいぞ♪

  • 豚肉の部位に絡めた短編6編。
    ・武闘派の爪先・・・豚足
    ・アメリカ人の王様・・・ロースカツ
    ・君の好きなバラ・・・豚バラ、角煮
    ・肩の荷(+9)・・・肩肉
    ・魚のヒレ・・・豚ヒレ肉のトマトソース煮込みピザ風
    ・ほんの一部・・・ハム、生ハム
    小学生から中年サラリーマンまで、主人公は男性。
    ヤバい話、ほこっとする話、なんか青春の話・・・いろいろあるけど、
    サクっと読めました。取り敢えず、人間ドラマだなぁ~。
    うん、肩肉食べなくちゃ・・・医食同源ね(^^♪

  • 豚肉の部位を絡めた短編集。

    アメリカ人の王様と君の好きなバラが好きかな。
    すごく面白いとかそんなんはないんだけど
    なんとなく共感しちゃう感じ。

    アメリカ人の王様は
    こういう人いるよね、名前つけて皆で共感する。
    本人は理解できないんだろうけど、何で理解できないのか、こっちはそこが理解できない。

    君の好きなバラは
    子供の時に言ったちょっとした一言がずっと残っちゃってて、訂正もできないことあるよね。

  • タイトルそのまま。
    豚肉の部位に絡めたお話。
    当然、その部位の料理も出てくるので、読み終わったらお肉が食べたくなる。

  • いろんな坂木司が楽しめる
    アメリカ人の王様と魚のヒレが好き

  • 肉は豚肉。
    trottdrsにはじまりhamまで。

    武闘派の爪先は、はらはらしたし、ほんの一部もドキドキした。
    発想がいいなあ。

  • 肉と言えば牛なんですけど、と思っていたら、あとがきで坂木さんも触れてらしたので
    ホントに私のツボをよくご存じ、と思った次第。料理の登場する話としては珍しく
    嫌いとか苦手というところから入る、変わった切り口だった。で、好きになるかというとそうでもなくて。
    不思議な感じ。「ほんの一部」がお気に入り。

  • なんとも不思議な豚肉の部位を絡ませた短編集。
    すごい企画です。

    坂木さんの小説は大抵読みました。
    人の死なないミステリー、さわやか系 というのが多いのですが、
    この本は、微妙です。「短劇」の次に、私にはあいませんでした。

  • 人の想像力 は 素敵です
    その 想像力を きちんと人に届けることができる
    作家という仕事は 素敵ですね
    もちろん 生み出されるまでの苦しみも含まれた上でのことですけれども…

    たしかに「肉」にまつわる
    あれやこれや

    軽妙洒脱に それでいて しみじみとした滋味も
    感じさせてもらえる短編集でした

    それにしても
    この タイトル「肉小説集」!
    他にどんなタイトルが候補にあがっていたのでしょう
    少し 気になるところです

全162件中 1 - 10件を表示

坂木司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

肉小説集を本棚に登録しているひと

ツイートする