秘薬の恋を月に誓う 永久の絆 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 槇ありさ
制作 : 凪 かすみ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年4月26日発売)
4.19
  • (10)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014677

作品紹介・あらすじ

第一王子・ラフシオンに囚われ、記憶を奪われてしまったシェリル。しかも彼はシェリルに自分が婚約者だと告げていた。一方、国王暗殺容疑をかけられた第三王子・アレクシオンと王妃は、残された『四誓』たちと共にシェリルを取り戻すため、またイゼリア全土を巻き込んだラルフシオンの陰謀を阻止するため動き出す-!禁断の王宮ラブロマン、感動の完結!!

秘薬の恋を月に誓う 永久の絆 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怒涛の完結巻! 一気に読んでしまった!! メイン二人もだけれど、仲間たちもすてきでしたー(*´ω`*)

  • 小さな澱は残ったけども、大団円な結末。泣いてしまったわ、次兄クラウの成長っぷりに(笑)イザークの無礼を承知で言った言葉も良かった♪もうね、クラウよクラウ!それぐらいクラウ可愛いよ(*´ω`*) 三男ヒーロー王子とヒロインがいちゃいちゃしてる間にぬっと入って行って邪魔しちゃいなよー!(笑)それぐらい許されるよー(笑)ニクラスはもしやシェリル親友の一人とくっついちゃったりはしないわけー?年の差あるけど、看病するされる間から恋が芽生えてもいいと思うの。116p3行目で篠原涼子さんのあの歌を思い出した世代(笑)激しさと優しさと切なさと(笑)

  • ラスト巻です。
    シリーズ全体を通して、かなり背中の痒い乙女ノベルらしいロマンチックな作品でした。
    現実味に欠けている感はいなめないけれど、騎士道精神に溢れる彼と、切ない乙女心満載の物語は好感。
    ラスト巻なので、もっと泣ける展開かと思っていたが、そうでもなかったナ。とはいえ、単純で予想できるストーリーではありますが、気持ちの良い大円団です。
    後書きのあと、ほんのり甘いSSアリ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3853.html

  • 最終巻です。
    これでよかったねという終わりなのですが、
    まだまだいろいろ疑問も残り、自分のなかで妄想して遊べそうな感じです。

  • 最終巻。いつの間にか5冊も出てたんですね。
    前巻でラルフシオンに記憶を奪われてしまったシェリルでしたが、同じ「シオン」でも自分の想う「シオン」ではないと感じて、アレクシオンに再会したときは、かなり切ない。

    再度ラルフシオンに記憶を奪う薬を飲まされたのに、効かなかった理由が明らかになると、そうか、そこにつながってたのかって想いました。

    あと、アレクシオンを自分の子と認めていた国王が、亡くなる前にしていたことって、かなりすごいって思いました。自分の名前が刻まれていると思っていたラルフシオンからすれば、裏切られたって思うかもしれないけど・・・。

    王と認められたアレクシオンが、「四誓」を伴侶にできないことから王にはならないと言ったのもかっこいいって思ったけど、王位を譲られたクラウシオンが、その定めを撤廃してアレクシオンに王位を再度譲ったのは、もっとかっこいいって思っちゃいました。

    アレクシオンよりクラウシオンの方がなんか好きなんだけど、シェリルはアレクシオンの方がいいんですよねぇ。

  • シリーズ5巻目で最終巻。
    ラルフシオンの陰謀で薬により記憶を失くしてしまったシェリル。けれど、王宮で暮らす中で記憶を失いながらもどこかで「シオン」を求めている自分に気づく。そんな「シオン」がラルフシオンとは違うことを無意識のうちに感じ取ったシェリルは何とかして王宮を抜け出そうとするが・・・。

    一部のことはその後どうなるんだ?!と疑問も残りましたが、満足の一言に尽きる最終巻でした。
    シェリルを助けに王宮に忍び込んだアレクシオンとシェリルが再会するシーンは胸に熱いものがこみあげてきました。お互いの気持ちを確認し合った2人の強い絆と愛の深さに感動。
    謎だったルーカスの過去にも触れられた最終巻でしたが、あまり深くは語られてなかったので短編集とか外伝とか出ないかな~とか期待してるんですが(笑)
    そして、ラルフシオンも成長しましたね。最後のシーンではイザークと同じことを思いました。カッコ良かったゼww3兄弟の中では個人的にはラルフシオンが一番好きだったので彼の成長を感じれたラストは格別でした。でも、シェリルにはアレクしか考えられませんが(笑)
    次回作も期待しています。楽しく読ませていただいた作品でした。

全8件中 1 - 8件を表示

秘薬の恋を月に誓う 永久の絆 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

槇ありさの作品

秘薬の恋を月に誓う 永久の絆 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする