神々の魔術 (上) 失われた古代文明の叡智

制作 : 大地 舜 
  • KADOKAWA/角川書店
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041014851

作品紹介・あらすじ

1995年にトルコで発見されたギョベックリ・テぺの遺跡は炭素年代法分析で紀元前9600年のものであることがわかった。世界最古といわれるメソポタミア文明より7000年も古い。これは何を意味するのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神々の指紋の続編
    今回はヤンガードリアス期 紀元前12800-11600年に文明が失われ、それ以前の文明がエジプトで細々と受け継がれたことを示しています。

    ヤンガードリアス期は、分裂した大彗星による複数の衝突で始まり、また終わりも彗星の衝突で、洪水に始まり洪水に終わるとされています。本当か否かの判断は私の知識ではつきかねますが、歴史のロマンを感じさせます。

    また、エジプトのスフィンクスとピラミッドが、天文学に基づいて作られていることを示しています。このようなことを見て行くと、考古学の知識だけではなく、天文学やその他の学問の知識がないと、古代史は明らかにならないのではないかと思ったりします。

    引き続き、後編に期待です。

  • 『神々の指紋』で一躍有名になったグラハム・ハンコックによる一冊。

    その数々の古代の巨大建造物と古代の神話が、超古代文明の存在と、隕石による滅亡を示唆していると分析してるところが、とても興味深かった。

  • 12800年前に歴史を終わらせた彗星が軌道を一周して再び帰ってくる!

  • 久々にハンコック読んだけど昔と特に主張は変わってない。今回はギョベクリ・テペやバールベックの調査取材が中心だが、まず自説結論ありきで多様な解釈をせず断定的に話を進めるのも従来通りで、「新しい証拠が見つかったぞ」程度の内容。

全4件中 1 - 4件を表示

神々の魔術 (上) 失われた古代文明の叡智のその他の作品

グラハム・ハンコックの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
池井戸 潤
ウォルター・アイ...
村上 春樹
ベン・ホロウィッ...
米澤 穂信
佐々木 圭一
村上 春樹
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする