角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代

制作 : 山本 博文 
  • KADOKAWA
3.97
  • (9)
  • (11)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041015025

作品紹介・あらすじ

3万数千年前、マンモスやナウマン象を追いかけて、大陸から陸続きだった日本列島に人類が移動してきました。縄文時代の末期、稲の栽培が始まると貧富の差が生まれ、弥生時代には小さな国同士の戦争も起こります。やがて邪馬台国の卑弥呼のように、中国に使者を送って王の地位を認めてもらう者が出てきました。本巻では、旧石器時代から大和政権の成立までの日本列島の歴史を見ていきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本史が苦手な人も、もう一度基礎から学びたい人にもオススメな本です!とっても分かりやすく、絵もあり、解説もありなので視覚的に学習しやすいです。

    1巻に関しては、磐井の乱など最後まで具体的に書かれていたので分かりやすかったです。

  • 大河を観たり、歴史に興味が出てきたSに借りてみた。
    絵は最近の可愛い感じ、なんだけど、どうしてこういう歴史漫画って面白くないんだろう。
    もっとドラマちっくに描けないんだろうか。

  • 歴史まんがを読んでみたくて、まず手始めにこれを買ってみました。旧石器時代、縄文時代、弥生時代を絵で教えてくれる。中学高校の授業を思い出しました。

    角川まんが学習シリーズ、揃えたい!

    • だいさん
      いろいろ出ていますよね。
      石森章太郎さんのが評判よかったような?
      (私は読んでいませんが)
      2015/08/04
    • reader93さん
      だいさん、いろいろな出版社が歴史漫画を出しているようですね。石森章太郎さんのも目を通してみたいな。
      2015/08/05
  • 自分の国の歴史を知らなすぎるので勉強のために。勉強したはずのことなのにぼんやりとしか覚えていなくて自分にがっかりしつつも、そうだったんだーーという発見もあり面白かった。15巻まで楽しみたい。

  • 旧石器時代から古墳時代まで。
    高校生でも活用できるレベル。

  • 小6長女のために購入。

  • [墨田区図書館]

    先日サバイバルシリーズで簡単に日本の歴史もなぞったことだし、その前には多少コナンやらドラえもんでも読ませたはずだし、そろそろ歴史漫画物を読ませようと思って本屋でいくつか実物を見てきた。
    てっきり、日本の歴史(日本史)と世界の歴史(世界史)は常に二大シリーズで揃って出版されているもの、と漠然と思っていたら、どうやら両者とも出しているのは、学研と集英社のみ?そして、小学館は日本史を二種類、あとは角川が日本史のみ、という感じ。

    ◆個人的に低→高と感じたのは、次の順。
    ①小学館版学習まんが はじめての日本の歴史(全15巻11700円)@小学館
     恐らく③の後継版として、但しより易しめに低学年でも親しめるようにと意識して作られたシリーズで、巻数が少なく、絵は現代的に親しみやすくなっている。

    ②日本の歴史(全15巻12000円)@角川
     「どっちが強い」シリーズ同様、現代的に親しみやすく、特に1巻に関しては①の小学館のものよりも易しめ(幼く)見えるが、内部の作りとしてややわかりづらい&①の方が理解しやすいと感じた。

    ③少年少女 日本の歴史(全23巻18950円)@小学館
     恐らく一番の定番。確かビリギャルで薦められていた日本史マンガもこれではなかったか?但し、多少絵に古さも感じるし、もしかすると出版が旧いので年号や種々の表現が多少今の教えと違っている可能性もあり。やはり①を先に読んでから、の方がよさそう。

    ④学習まんが 日本の歴史(全20巻18000円)@集英社
    ⑤学研まんが 日本の歴史(全14巻14600円)@学研
     この二者はまだ内容を読んでおらず、表紙絵のイメージだけだが、いずれも少女漫画風で、ターゲット層も高学年の子たちではないかなと思える仕様。なので子供自身が選ぶのでなければ、後でいいかな。

  • 内容は確かに昔習ったのと変わってる気がする。
    新しくなってるのかな。

    しかし、貝塚の記述がほとんど無いのは良いのだろうか。
    日本人は狩りもしただろうけど、海沿いに住んで貝や魚の採取にもかなり頼ってたと思うんですけどね。

    まだ漫画が始まってない冒頭から、縄文と弥生のムラの比較が出てくる。
    子供が読んでも、え、まだ何もわかんないんだけど…ってなりそう。
    掴みがなってない。構成が下手だな。

    切り口の問題かもしれないけど、生活様式にはあまり焦点を当ててないみたい。
    時代ごとの専門家が監修すればいいのに。

    絵が微妙。。
    何故か女の子の絵だけが絶望的に下手でイライラするほど。
    何かすごいタレ目で腹立つんですよ(笑)
    それ以外の絵は普通なんですが。
    どうやらそれぞれの表紙を有名漫画家が描いてるのが売りらしい。中の漫画は別の人。
    表紙詐欺とも言う。。
    今時上手い絵師さんなんて沢山いるだろうに。

    ストーリーは無難で悪くないんですが、絵が気になって内容が頭に入らない。。
    角川じゃないシリーズに乗り替えようかな。

  • 旧石器時代から大和政権の成立までの日本列島の歴史のお話しです。角川まんが学習シリーズ①

  •  子ども向けの歴史マンガは、どの学校の図書室でも結構人気があります。その証拠にボロボロになってるのをよく見かけます。

     ただ、この本はサイズも小さめで、比較的最近出版されたもののようです。内容も新学習指導要領準拠だそうです。

     1巻は、日本のはじまりということで、旧石器時代から縄文・弥生時代、そして古墳時代までが描かれています。このあたりは資料も少なく、ストーリーを作るのに苦労されたのではないでしょうか。

     本編のマンガ以外に詳しい解説や写真資料などもついていますので、そういうところまで目を通せば結構な情報量になりそうです。この先の時代がどのように描かれているか楽しみです。

全18件中 1 - 10件を表示

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
酒井 駒子
三浦 しをん
又吉 直樹
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 1 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代はこんな本です

ツイートする