野獣なアニキに溺愛されすぎて困る。 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • KADOKAWA/角川書店
3.33
  • (3)
  • (0)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041015322

作品紹介・あらすじ

唯一の家族である祖父を亡くし、大雨の中ぼんやりと歩いていた伊織は、うっかり工事中の穴に落ちそうになったところを建築会社の御曹司の周二に助けられる。周二は祖父と営んでいた弁当屋の常連で、伊織を可愛がり甘やかしてくれた初恋の人。でも叶うことはないと諦めていた。ところが、落ち着かせるためにと周二にアルコール入りの紅茶を飲まされた途端、伊織の体に変化が。実は伊織はお酒で欲情してしまう体質で…?野獣ガツガツ系×天然エロ系が贈る溺愛ラブ。陸裕千景子描き下ろし漫画収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 建築会社の息子・周二×お弁当屋さん・伊織。周二は伊織の初恋の人… この攻様はタイトルにある野獣という感じではないかな。たよりになる正義のヒーローですね♪ でも伊織には甘いw お酒が入ると欲情しちゃう伊織が可愛かったですし、安心王道ストーリーで楽しくさらっと読了

  • 年上攻 再会 すれ違い

  • 唯一の家族である祖父を亡くした伊織は、初七日の帰り道、工事現場の穴に落ちそうになり、助けてもらった周二と再会する。
    周二は祖父が経営していたお弁当屋さんに買いに来ていた常連の大学生で、中学生だった伊織は周二に懐き、勉強を教えてもらったりと親しくしていたが、周二の男だと名乗る人物からウザがられてると警告され、以来、疎遠になっていたのだが、七年ぶりの再会にもかかわらず、伊織の心はあの頃と変わらず…。

    両想いなのに、伊織の天然やすれ違いで、なかなかくっつかない二人にじれじれしつつも、最後はハッピーエンド♪
    脇役の亮太が主役の本もあるので、そちらも読みたいと思います^^

  • ガテン系×弁当屋

  • 周二は建築会社の次男坊なのに現場に出たがるガテン系アニキ。伊織は一緒にお弁当屋さんを営んでいた祖父を亡くしたばかり。そんなふたりが偶然再会する。実は周二は伊織の初恋のひとで…という再会もの。
    伊織が普段は控えめでちょっとドジっ子なのにアルコールが入ると欲情してしまうっていうのがよかった。
    周二はもっとガツガツ押して欲しかったかな。伊織のイメージか、いいお兄さんって感じが抜けない。
    でも溺愛っぷりは楽しかった。

  • タイトルのように溺愛され過ぎている感じもなく、肩透かしだなとちょっと残念。
    溺愛し過ぎて押しかけて同居とかもっと攻めに積極性になって欲しかったですね。
    受けがアルコールが入ると敏感になっちゃう体質という設定はなかなか面白かったです。
    ただ両思いになってもお酒の力借りないと、というのはねー。

全6件中 1 - 6件を表示

野獣なアニキに溺愛されすぎて困る。 (角川ルビー文庫)のその他の作品

藤崎都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

野獣なアニキに溺愛されすぎて困る。 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする