白桜四神 秘密の恋は六花のごとく! (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 硝音 あや 
  • KADOKAWA/角川書店
3.79
  • (6)
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041015803

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ第6巻。
    今回の話は荒くれ者たちとの出会いと別れ(といっても今後出番があるかも?)があって、だんだんと白桜の気持ちと隊員たちとの気持ちが通じ合っていく過程が読めて、爽やかな読後感でした。
    想月がいなくなってからどんな障害が…と思っていたら今度は跡目争いが起こりそうで、ますます続きが楽しみです。
    そうそう、青丞が思ったより小さいことを気にして怒っていたのが面白かったです。

著者プロフィール

熊本県在住。「アラバーナの冒険者達」で第4回ビーンズ小説大賞の奨励賞を受賞。同シリーズは全10巻まで刊行。その他に「あやかし江戸物語」全6巻、「白桜四神」全10巻がある。

「2019年 『後宮香妃物語 鳳凰の将軍と愛しき定め』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白桜四神 秘密の恋は六花のごとく! (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

伊藤たつきの作品

ツイートする