取材歴59年の記者が見たW杯「裏表」ヒストリー (ワンテーマ21)

  • 16人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 牛木素吉郎
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016091

作品紹介

1932年に新潟に生まれ、大学卒業後、一貫してサッカー取材を続けてきた著者。W杯は1970年のメキシコ大会以来、欠かさず現地取材に飛んだ。誰よりも長く、深く知る人間が語る「フットボールの神髄」。

取材歴59年の記者が見たW杯「裏表」ヒストリー (ワンテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1958年、日本ではほとんど知られていないスウェーデンワールドカップの記事を書き、1970年メキシコワールドカップでは自腹で現地取材。日本人のワールドカップ報道者の第一人者である著者が語るワールドカップうんちく。

    オリンピックとの違いや日本のワールドカップ参加がもたついた理由だなど「へー」とうならせる豆情報が満載。さすが半世紀以上のワールドカップ体験者は違う。

    と、読み応えのある前半だったのだが、後半はワールドカップのチケットの取り方や現地での宿泊、移動手段、費用などについてが延々と語られる。正直、この本に求めているのは「ワールドカップ」のことであり、ワールドカップ観戦のコツなんぞは求めちゃいないんだけど。なんで、こんなガイドブックに載せるような話に脱線したのか。せっかくの前半が台無しだ。

  • 長沼さん、記者にホテル代払わせちゃダメでしょ!

  • ベテラン記者ならではの書き方。

全4件中 1 - 4件を表示

取材歴59年の記者が見たW杯「裏表」ヒストリー (ワンテーマ21)のその他の作品

牛木素吉郎の作品

ツイートする