今を生きやすく つれづれノート言葉集 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.70
  • (4)
  • (8)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041016275

作品紹介・あらすじ

長年あつい支持を得る「つれづれノート」シリーズ。その25冊刊行を記念して、著者自らが全巻を振り返り、「今を生きやすく」する言葉をピックアップ! 長年の「つれづれ」ファンにも、初めて読む方にもお奨め!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出産前から読み始めて、産後一度読了してからも繰り返し繰り返し読んでいる。出産前と後では、心に引っかかってくる言葉が違うのが面白い発見。『自分を高めるのは、自分の決意だけ』から『何かを守るというのは、つらくきびしいものだ』へ。自分に向かっていた意識が、子どもへ向かうようになったんだな。
    その言葉たちを反芻していると体の奥から力が漲る。

  • いままで銀色さんのこと、大好きなのは正しいことだったと確信した。いままでの生きていてしんどかったけど、どうにか抜けられそうです。

  • 日常の中で、自分自身が常々感じていることを代弁してもらえる感じ。
    なんだかほっとする本。

  • つれづれ日記のうち、ふいにあらわれる箴言的なものを集めてある。

    合う人、合わない人いるだろうけど、合う自分にはだいぶ嬉しい。

  • ところどころ、あぁそうだよなぁがあっていい感じ。
    やっぱみんな思ってることは似てるなー

  • 長年のつれづれファンにとっては待ちわびた作品。
    いいこと言うなあーと心の中で呟きながら読んだ。
    くじけそうになってる人に特にオススメしたい。

    元々、つれづれノート内でぐっと来たフレーズには線を引いて、読み返したりしていたが、まとめられている本作品を読むと、自分が線を引いたフレーズがあったり、こんな名言もあったのね。という新たな発見があったりと、楽しめた。

    作者の思想はハッキリしているので、
    合う人合わない人が明確に分かれそうだが、
    これからも独自の目線で、私たちを励まして欲しい。

  • なんかね・・・溢れそうになるよ・・・

全9件中 1 - 9件を表示

今を生きやすく つれづれノート言葉集 (角川文庫)のその他の作品

銀色夏生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
よしもと ばなな
有効な右矢印 無効な右矢印

今を生きやすく つれづれノート言葉集 (角川文庫)はこんな本です

今を生きやすく つれづれノート言葉集 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする